ブログ戦略

ワードプレスブログの初期費用はいくら?【無料にする方法も解説】

ワードプレス、ブログ

 

先日こんなツイートをしました。

ブログを始めるとき、初期費用がかからないってよく聞くけど、実際は多少はかかるし、かけた方が成長速度は跳ね上がりますよね😌

スキルが足らなくても、とりあえずワードプレスで始めてみるか!っていうバカの方が、意外とグングン先へと成長していきます。

そんなバカでありたいですね。

 

やっぱ何かにチャレンジする時って、それに伴うリスクを事前に知っておきたいですよね。

なので、ブログを始める時もこんな疑問を持つ人が多いはず↓

 

これからブログを始めようと思ってるけど、初期費用ってどれくらいかかるんだろう?

無料ブログに慣れたからワードプレスに移行しようと思ってるけど、ワードプレスの初期費用ってどれくらいだろう?

 

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

ちなみに、この記事を書いている僕の自己紹介をしておくとこんな感じ↓

・2019.1:無料のはてなブログを開始

・2019.3:ワードプレス開始

・2019.10:10,000PV、40,000円を達成

・2019,11(今月):20,000PV、80,000円を達成できそう

 

なので、参考情報としては「最近の情報」かつ「1年以内にそこそこの結果を出している」ので、信憑性は高いかと思います。

 

ちなみに先に結論を言うと、パソコンの購入費以外で計算すると、初期費用は25,000円ほどです

ただ、その初期費用をタダにする方法もあるので、今回はそれも併せて紹介していきます。

 

それでは解説に入っていきます。

ワードプレスブログの初期費用はいくら?

ワードプレス、ブログ

 

ワードプレスを始めるのにかかる初期費用は前述の通り、25,000円ほど(※パソコン購入費は除く)

費用が掛かる理由は以下3つです。

①サーバー契約費

②ドメイン購入費

③ワードプレステーマの購入費

 

それぞれを深堀りしていきます。

サーバー契約費

ワードプレスを始めるにはサーバー契約をする必要があります。

「ロリポップ」「ConoHa」など色々と種類がありますが、エックスサーバーを契約しておけば間違いなしです

>>エックスサーバー詳細ページ

 

エックスサーバーは一番安い×10プランでも月100万PVくらいは耐えられるので、コスパ最強。困ったときの問い合わせに対する返事も早いです。

 

えいと
えいと
とりあえずエックスサーバーを選んでおけば失敗はありません!

 

一方で、格安のロリポップとかだと「サイトの読み込みが遅くなる」or「サイトが一時的にダウンする」などの危険性があるので、契約するのであれば注意が必要です。

 

エックスサーバーの初期費用はこんな感じ↓

エックスサーバー初期費用引用元:エックスサーバー公式ページ

 

3か月契約で仮定すると、6,600円(税抜)が必要になります。

ドメイン購入費

ワードプレスを始めるには独自ドメインを用意する必要があります。

これは格安でOKなので、「ムームードメイン」や「お名前.com」で十分です。

 

ちなみに「お名前.com」の価格表はこんな感じ↓

ドメイン引用元:お名前.com

 

どのドメインでもOKですが、無難な「.com」を選ぶなら1,000円ほどです。

※ちなみに、エックスサーバーは時期によって「サーバー契約者にドメインプレゼント」というキャンペーンをやってます。

それによっては、ドメインを無料でゲットできる可能性もあります

エックスサーバーでキャンペーンをチェック

ワードプレステーマの購入費

ワードプレステーマは購入しておきましょう。

以下3つが最近の人気ワードプレステーマです。

JIN→販売価格14,800円(税込)

WING(AFFINGER5)→販売価格14,800円(税込)

SANGO→販売価格10,800円(税込)

 

えいと
えいと
ちなみに当ブログでは「JIN」を使用しています!

 

また、「Cocoon」という素晴らしい無料のワードプレステーマがあります。

最初の頃はこれで十分という意見もあるんですが、やはり有料テーマの方がメリットは大きいので、後述の「初期費用回収方法」を参考にして、有料テーマの購入を検討してみて下さい。

後々にテーマを乗り換えるのは、かなり労力が必要ですしね。。

はてなproでも良いのでは?という疑問

んー・・・

よく考えたら、ワードプレスに拘る必要ってなくない?はてなproでもいいような・・・

 

こんな疑問が出てくるかも何で、ワードプレスにすべき理由を簡潔に説明します。

理由は主に3つです。

①自由度が高いのでオリジナリティーが出せる

②ブログサービスだと、ある日突然ブログを削除されるかも

③維持費がぶっちゃけ変わらない

 

詳しくは別記事にて解説してるので、興味あれば読んでみて下さい

>>【おすすめ有料ブログ】ブログサービスへの課金はデメリットが大き過ぎる

初期費用を無料にする方法

理由、なぜ、原因、理解

 

ワードプレスを始める場合、初期費用として約25,000円が必要なことが分かりました。

 

えいと
えいと
ただ、稼げるかもわからないブログにいきなり25,000円も投資するのは不安ですよね。

事実、僕もメチャクチャ葛藤しました。。

 

ということで、続いては初期費用を無料にする方法をご紹介します。

ワードプレスを始める障害をパパっと取り除いちゃいましょう。

セルフバックで初期費用回収

結論から言うと、「ASPのセルフバック」を利用します。

セルフバックを簡単に説明すると、自分にアフィリエイトをすることです。

 

たとえばこれ↓

クレジットカード

 

クレジットカードを1枚発行すれば、5,400円貰えます。

こういう案件が沢山あるので、申し込みまくれば最低2万。多ければ10万くらい稼げます。

 

これを資金としてワードプレスを始めましょう!

 

「セルフバックの注意点」や「セルフバックのおすすめASP」は別記事にて解説してるので、併せて参考にしてください。

>>【2019年版】セルフバックのデメリットを真面目に分析してみた

>>セルフバックにおすすめのASPランキング【資金確保・小遣い稼ぎ】

費用はクリア。でも問題は・・・

さて、初期費用はこれでクリアすることが出来ました。

そうなると次に出てくる悩みはこんなところです。

 

ワードプレスの初期費用を回収する方法はわかった!

でもワードプレスって始めるのが大変って聞くんだよなー・・・

 

これに対する返答としては、「ワードプレスで諦める人は少なからずいるけど、ここで諦める人は稼げないと思う」です。

 

自分一人で新しいことにチャレンジするんですからね。そりゃイージーではありません。

ただ、今後はワードプレスなんかより大きな壁がどんどん出てきますし、調べればワードプレスの情報は沢山でてきますよ。

 

えいと
えいと
ちなみに僕は3回やりなおして、更にエックスサーバーに何回も問い合わせをしました(笑)

 

当ブログ「エイト塾」では、その経験をもとに解説記事を作っているので、そちらも参考にしてください

>>ブログ初心者でも簡単に出来るWordPressの始め方【図解付き】

いつからワードプレスを始めるべき?

カレンダー、スケジュール

 

結論:なるたけ早くに始めましょう。

 

「ワードプレスの解説記事がある」「初期費用が掛からない」ということは、ワードプレスを始めるデメリットがゼロ。

それに結局のところ、ブログ運営をしていると、最終的にはワードプレスに移行したくなります。

 

なので、今のうちに済ませておいた方が後々楽になりますよ。

 

このツイートの通り。

バカになりましょう。それが成長速度を速めます。

 

えいと
えいと
「やるかやらないかの選択」は自分だけの特権です!

 

僕はこれで「やる」を選択したので、7か月後には月40,000円を達成することが出来ました。

あなたのブログも軌道に乗り、上手くいくことを祈っています。

 

 

 

以上、「ワードプレスブログの初期費用はいくら?【無料にする方法も解説】」でした!

 

 

人気記事【2020年版】アフィリエイトにおすすめのASPを徹底比較

人気記事【重要】ブログ月収5万までの戦略を解説【再現性高めの王道です】

関連記事