メンズ脱毛

家庭用脱毛器の4つのデメリット【実際に使ってみて、気付いた】

家庭用脱毛器4つのデメリット

 

どうも、ハチです。

家庭用脱毛器の脱毛ラボホームエディションを購入したんですが、実際に使ってみると不満点がいくつか見つかりました。

↓のように、家庭用脱毛器の需要が年々高まっているので、購入を検討している方向けに紹介していきます。

 

 

ハチ
ハチ
安い買い物ではないですし、脱毛には時間もかかります。

お金と時間を無駄にしないためにも、デメリットはしっかり把握しておきましょう!

家庭用脱毛器の4つのデメリット

脱毛、家庭用脱毛器

 

家庭用脱毛器を使って感じたデメリットは以下4つです。

1:永久脱毛は難しい

2:単調作業なので辛い

3:背中や尻が難しい

4:お子様がいるなら保管場所に要注意

デメリット1:永久脱毛は難しい

家庭用脱毛器ではレーザー脱毛に比べると出力は弱めなので、永久脱毛は出来ません。

ハチ
ハチ
もし永久脱毛したいなら、脱毛クリニックに行きましょう!

 

ただ、脱毛クリニックは費用が高いので、家庭用脱毛器で毛を減らしてからクリニックに行くことで、トータルの費用を安くすることが出来ます。

 

湘南美容クリニックの全身脱毛を例に出すと、

3回→181,290円

6回→354,440円

なので脱毛ラボホームエディション(約70,000円)で毛を減らして、最後の仕上げに全身脱毛3回を申し込めば、6回コースより安くなります。

 

金額面で見れば、全身を永久脱毛したい人でも、最初に家庭用脱毛器を選択するのはアリですね。
(最初から脱毛クリニックに行った方が手間が少ないですが)

デメリット2:単調作業なので辛い

僕は身長179cmで体重が67キロなんですが、顔以外の全身をやった場合、30~40分ほどかかりました。

クリニックやサロンに通って施術をするなら、移動時間も含めれば更に時間はかかるので、時間的メリットは大きいです。

が、単調作業なので、体感としてすごく長く感じます。

 

テレビとかYouTubeを見ながらやればいいのでは?

↑こう思うかもですが、ながら作業でやると、隙間なくキッチリと照射するのが難しくなります。

 

また、脱毛クリニックに比べて出力は弱いので、その分回数が必要。

単調作業を何回も繰り返すのが面倒くさくなって、途中で挫折する方もいそうな感じです

 

ハチ
ハチ
とはいえ、ながら作業でやれば特に不満に感じないと思うので、人によるかと思います!

僕はYouTubeを見ながらなので、特に気にしてません

デメリット3:背中や尻が難しい

鏡を使ってやれば出来なくはないですが、隙間なく施術するのはかなり難しいと思います。

なので、家族同士などで脱毛し合えると、しっかり照射できるので理想的です。

 

また、同じ部分を何度も照射してしまうと、乾燥や炎症のリスクがあるので、出来るだけ避けるようにしましょう。

デメリット4:お子様がいるなら保管場所に要注意

脱毛ラボホームエディションを例に挙げると、↓の赤枠のように、コードに繋がないと電源が入りません。

脱毛ラボホームエディションの電源

 

あとは、施術部位に直角に当てないと、照射できない仕組みになっています。

脱毛ラボホームエディションの照射

 

こんな感じで安全面に配慮してくれてはいますが、とはいえ、操作がシンプルなのでお子様でも簡単に使えるリスクはあります。

面白半分で何度も照射して、火傷をしてしまうという可能性もあるので、保管場所には気を付けて下さい。

家庭用脱毛器は買わない方が良い?

脱毛ラボホームエディション

 

家庭用脱毛器を購入するかは、目的によるかと思います。

たとえば、先ほど説明したように、家庭用脱毛器で毛を減らしてからクリニックに行けば、トータルの費用が安くなる可能性があります。

勿論、家庭用脱毛器のみで、満足できるレベルまで脱毛が出来るかもですしね。

 

また、毛の量が減っているので、高出力のレーザー脱毛の痛みも軽減されます

中には痛みで挫折する人もいるし、笑気麻酔で追加費用がかかるケースもあるので、これを回避できるのは大きいですね。

ハチ
ハチ
なので、デメリットはあるものの、家庭用脱毛器を購入するメリットは十分にあるかと思います!

 

ただ、家庭用脱毛器は沢山の種類があるので、購入するならメーカー選びには気を付けて下さい。

適当に選んでしまうと、購入代金だけでなく、脱毛に使った時間も無駄にしてしまいますので。。

 

一応、僕が脱毛ラボホームエディションに決めた理由は、「ケノンではなく、脱毛ラボホームエディションを選んだ5つの理由」で解説してます。

サクッと読めるので、覗いてみて下さい。

ケノンと脱毛ラボホームエディションのどっちがオススメ?
ケノンではなく、脱毛ラボホームエディションを選んだ5つの理由人気の家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」を購入しました!一番人気のケノンや、他の安い家庭用脱毛器にしなかった理由をご紹介するので、これから購入を検討している方は参考にして下さい!...

 

ということで以上、「家庭用脱毛器の4つのデメリット【実際に使ってみて、気付いた】」でした!

 

人気記事脱毛ラボホームエディションを購入!【使い方やデメリットを解説】

人気記事ヒゲ脱毛にオススメの脱毛サロン【この3つから選べばOK】