メンズ脱毛

ケノンではなく、脱毛ラボホームエディションを選んだ5つの理由

ケノンと脱毛ラボホームエディションのどっちがオススメ?

 

脱毛したい人
脱毛したい人
家庭用脱毛器って沢山あるし、同じ値段ならケノンが人気なのに、何で脱毛ラボホームエディションにしたの?

Twitterでこんな質問を頂きました。

これに対する回答はこちら

個人的には、脱毛ラボホームエディションに即決だったので、上記ツイートを深掘りしていきます。

こんな方向けの記事

・家庭用脱毛器を検討している

・看護師さんに全身を見せるのが恥ずかしい

・脱毛したいけど、クリニックやサロンは高いから悩んでいる

脱毛ラボホームエディションに決めた5つの理由

脱毛ラボホームエディション

 

ツイートの通り、ケノンではなく脱毛ラボホームエディションにした理由は5つあります。

理由1:ぶっちゃけ効果に差がない

Amazonでそれぞれのレビューを見てみると、ケノンの方がコメント数は多いですが、どっちも星4つで評価は変わりません。

脱毛ラボホームエディションとケノンの口コミ

 

確かに、「効果がありません」って口コミはどっちもあるんですが、これはどんな商品でも出てくるので気にしませんでした。

正しい使用頻度で、決められた期間やらずに、口コミを書いてる人もいますしね。

えいと
えいと
もし即効性を求めるなら、サロンやクリニックに行きましょう!

 

価格も商品開発時期もそこまで変わらないので、効果に大差ないだろうと僕は判断しました。
(※ケノンを使ってないので、あくまで個人的意見です)

一応それぞれのAmazonリンクも貼っておくので、レビューを確認してみて下さい。

理由2:値段が変わらない

それぞれの割引なしの値段はこんな感じです↓

・ケノン→69,800円

・脱毛ラボホームエディション→71,478円

 

僕が購入した時は、「キャッシュレスで5,000円引き」というキャンペーンをやっていたので、結果的に脱毛ラボホームエディションの方が安く買えました。

それぞれ独自のキャンペーンをやっているので、値段重視の方は、その時に安い方を選べばいいかと思います。

 

※ケノンは98,000円→69,800円に値引きって公式サイトに書いてあるんですが、僕が見てる限りではずっと値下げしたままの価格です。

なので、恐らく69,800円が標準価格かと思います。

 

えいと
えいと
公式サイトのリンクを載せておくので、両方チェックしてみて下さい!

理由3:ケノンは到着が遅い

ケノンの到着までの期間

 

脱毛ラボホームエディションは購入して2日で到着しました。

一方で、ケノンは約4週間待ち

僕が購入したのが6月だったので、「コロナによる自粛」「夏が近い」という状況もあったんでしょうが、それにしても差がありすぎでした。

えいと
えいと
7万円という大金を払ったうえで1か月待つって、結構ストレスですよね…

 

1か月あれば脱毛ラボホームエディションで8回施術できるので、少しは脱毛効果を感じられてると思います。

そう考えると、4週間も待つのは結構デメリットかなと思います。

※僕が購入した時の話なので、現在もケノンが4週間待ちとは限りません

理由4:操作のしやすさ

脱毛ラボホームエディションはボタンが2つしかないので、操作が非常にシンプル。

照射部分にクール機能もついてるので、終わった後に脱毛部位を冷やす手間もありません。

脱毛ラボホームエディションのボタン 脱毛ラボホームエディションの照射部分

 

一方でケノンは、保冷剤などで脱毛部位を冷やす必要があります。

えいと
えいと
ただでさえ自分で脱毛するのは面倒臭いのに、これに冷却作業もあるとなったらかなり大変ですよね…

 

面倒くさくなるほど継続できなくなるので、途中で挫折しないためにも脱毛ラボホームエディションを選択しました。

理由5:商品販売ページの見やすさ

僕がブログをやっているからかもですが、ケノンさんの商品販売ページはギラギラ感があって、かなり読み辛い印象です。

パッと見た感じ、ザっと読んだ感じ、脱毛ラボホームエディションの公式ページの方が納得感が強かったです。

えいと
えいと
7万円という大金を払うので、個人的にはこの「公式サイトの信用性」が一番の決め手でした

安い家庭用脱毛器にしなかった理由

疑問、質問、悩み、うーん

 

ケノンではなく脱毛ラボホームエディションにした理由は以上なんですが、

脱毛したい人
脱毛したい人
なんで、他の安い家庭用脱毛器にしなかったの?

という疑問もあるかと思います。

 

実際にAmazonで家庭用脱毛器を調べると、安いのがいっぱい出てきますからね。

家庭用脱毛器

 

えいと
えいと
20,000円以下で買える家庭脱毛器もありますね!

 

正直言うと、僕としてはこの安い家庭用脱毛器でも良いと思います。

「お金に余裕がない」「分割払いは嫌だから一括で買いたい」という方には、70,000円ってかなり痛い出費ですしね。

 

ただ、僕自身は20,000円以下の家庭用脱毛器を使ったことがないので、効果を保証することは出来ません

YouTubeで調べても”企業案件”的な動画ばかりで、情報の信用性は低い印象です。

 

また、全身脱毛をしたい僕にとって、クリニックやサロンにかかる費用を考えたら、脱毛ラボホームエディションは十分に安いと思いました。

脱毛クリニックの「ゴリラクリニック」を例に出すと、全身脱毛5回で397,000円ですからね。

えいと
えいと
これに比べたら70,000円はかなり破格なので、特に高いと感じることはありませんでした!

 

とはいえ、70,000円が大金であることも事実なので、

・クリニックやサロンより安いと考えて、品質を優先する

・家庭用脱毛器で比べて、70,000円は高いと判断して他の安いのを探す

どちらを選ぶかは人それぞれだと思います。

 

ただ、やはり20,000円前後の安い脱毛器を選んだ場合、その安さゆえに

・脱毛効果が弱い

・結果的に、数か月を無駄にする

という可能性は十分に考えられるので、リスクは覚悟した上で購入をしましょう。

【まとめ】ケノンor脱毛ラボホームエディション

ヒゲ脱毛、髭

 

最後に改めて、公式サイトのリンクを貼っておきます。

僕は脱毛ラボホームエディションがオススメですが、両サイトを見比べつつ、どっちにするか決めて下さい。

割引キャンペーンや出荷状況は時期によって変わりますからね。

 

全身脱毛でも約300回分使えるので、気になる部分をドンドン脱毛していきましょう!

以上、「ケノンではなく、脱毛ラボホームエディションを選んだ5つの理由」でした。

 

 

人気記事ヒゲ脱毛にオススメの脱毛サロン【この3つから選べばOK】