メンズ脱毛

メディオスターNeXT PROを徹底解剖!仕組みやデメリットは?

メディオスターNextPro
ヒゲ脱毛したい人
ヒゲ脱毛したい人
「ヒゲ脱毛」で検索したら、「メディオスターが凄い」って出てきたけど本当?

具体的にどんな特徴があるのかを、分かりやすく教えて欲しい

こんな疑問に回答していきます。

 

本記事の内容

・メディオスターNextProの仕組み
・メディオスターNextProメリット7個
・メディオスターNextProデメリット5個
・湘南美容クリニックでは難しい理由
・Q&A(ニキビ、痛み、脱毛回数など)
・痛みを極限まで抑えたい人は?

 

本記事の信頼性

メディオスター製造会社の提供する情報にて調査をした後、複数の脱毛クリニックに問合せをしました。

なので、製造会社とクリニックの2つの情報源から、解説していきます

 

今回はメディオスターNextProを深掘りしていきます。

詳細は後ほど解説しますが、従来の脱毛器とは全く異なる脱毛方法で、これから脱毛をする人には是非オススメしたいです。

ただ、デメリットも勿論あって、人によっては違う機器の方が良い場合もあるので、ここら辺も解説します。

 

また、メディオスターNextProでヒゲ脱毛したいなら、申し込まない方が良い脱毛クリニックがあります

実際に脱毛クリニックに問合せをして、言質をとってきました

ハチ
ハチ
クリニック公式ページの情報だと分かりにくいので、騙される人も多いはず。

ヒゲ脱毛を検討している方は、要注意です!

メディオスターNextProの仕組み

メディオスターNextPro

 

メディオスターと従来の脱毛器で大きく違うのは、ダメージを与えるターゲットが異なる点です。

  • 今まで→毛根
  • メディオスター→バルジ領域

 

では、バルジ領域とはなんなのか。
まずはこれを解説します。

これまでの脱毛器の仕組み

バルジ領域画像引用:VENUS BEAUTY CLINIC

 

従来の脱毛は、黒いメラニン色素に反応するレーザーを利用し、その熱で毛根を破壊するという仕組みでした。

ただ、毛根を破壊するということは、毛根の深部まで届かせるだけのエネルギーが必要。

毛根の半ばで熱が止まってしまうと、途中で焼き切れるだけで、また再生してしまいますからね。

ハチ
ハチ
なので、どうしても肌への負担が大きくなってしまうデメリットがありました

メディオスターNextProの脱毛の仕組み

しかし最近の研究では、「バルジ領域」が発毛に関わっていることが判明しました。

簡単に説明するとこんな感じ↓

・毛根→毛が生える場所

・バルジ領域→毛根に毛を生やす命令をする場所

 

なので、毛根ではなくバルジ領域を破壊することでも、永久脱毛が可能だと分かったんですね。

そこで開発されたのが、Asclepion社製のメディオスターNextProです。

ハチ
ハチ
Asclepionは皮膚科/美容医療/外科手術用レーザーシステムなどの分野で、35年以上活躍しているドイツの会社です!

 

厚生労働省から永久脱毛効果があるとして認可されており、日本では2016年から導入が始まっています。

メディオスターNextProのメリット7個

脱毛、ヒゲ脱毛、メンズ脱毛

 

バルジ領域を破壊するメディオスターNextProには、主に7個のメリットがあります。

メリット1:日焼け肌OK

これまでの脱毛器は、黒いメラニン色素に反応するレーザーの特性を生かして脱毛をしていました。

なので、日焼けをしている肌では、レーザーが反応してしまう可能性があったので、脱毛が難しかったんですね。

 

しかし、メディオスターNextProは毛根ではなくバルジ領域をターゲットにしているので、メラニン色素へ反応する特性を弱めることが可能に。(※ゼロではない)

日焼け肌でも脱毛が出来るようになりました。

メリット2:肌へのダメージが少ない

バルジ領域

 

図を見て分かる通り、バルジ領域は毛根よりも浅い部分にあります。

つまり、従来ほど強いエネルギーを必要としなくなりました。

 

また、メディオスターNextProは、蓄熱式(SHR脱毛)を採用してます。

これは弱いエネルギーでじっくりと熱を加えて、バルジ領域へダメージを与えるというやり方です

ハチ
ハチ
なので、従来の脱毛器と比べて、肌への負担がかなり減ります!

 

また、熱を加えたままだと火傷の恐れがあるので、脱毛器では冷却機能が超重要。

メディオスターNextProはハンドピースに強力な冷却装置がついているので、肌への負担もより少なくなります

メリット3:レーザーの打ち漏れがない

①毛根の途中の「黒」に反応

②エネルギー不足で、毛根深部まで届かない

↑の理由から、従来の脱毛器にはレーザーの打ち漏れのリスクがありました。

しかし、手前にあるバルジ領域をターゲットをにすることで、このリスクが減少。

ハチ
ハチ
均等に脱毛効果を与えることが可能になりました!

メリット4:脱毛期間が短い

従来の脱毛器は、毛根にダメージを与える仕組みから、毛の周期を考慮する必要がありました。

毛周期

 

体毛は一定のサイクルで生え変わっていて、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階があります。

そして、従来のレーザー脱毛は、この「成長期」を狙って施術をしていたので、脱毛完了までに時間がかかりました。

 

しかし、バルジ領域は休止期だとしても存在するので、毛周期を気にする必要がありません

ハチ
ハチ
なので、施術の間隔を短縮することが可能になりました!

メリット5:施術時間が短い

メディオスターNextPro

メディオスターNextProは、ハンドピースの照射面積が「XL」「XL-S」「XL-L」の3種類あります。

なので、脱毛部位に応じて変えながら、効率的に脱毛が可能。

従来の脱毛器に比べ、施術時間が短くなりました

メリット6:産毛にも対応

従来の脱毛器では、メラニン色素が少ない産毛にはあまり効果がありませんでした。

しかし、ターゲットをバルジ領域にすることで、産毛にも十分な脱毛効果があります

メリット7:痛みが減少

従来では、毛根を強い熱で破壊する際に、強い痛みや火傷のリスクがありました。

しかし、弱い熱でじっくりダメージを与える蓄熱式(SHR脱毛)にすることで、痛みが軽減されています、

【デモ動画】メディオスターNextPro

Asclepion社によるメディオスターNextPROのトレーニング動画です。

脱毛のイメージが湧くかと思うので、載せておきます

メディオスターNextProのデメリット5個

 

ここまででメディオスターNextProのメリットを解説してきましたが、勿論デメリットもあります。

万能な機械ではないので、施術を受けるリスクも把握しておきましょう

デメリット1:効果が出るまで時間がかかる

メディオスターNextProは、毛根に直接ダメージを与えるわけではないので、すぐには効果が実感が出来ません。

従来の脱毛だと施術後1週間ほどで毛が抜けますが、メディオスターNextProでは3週間~4週間ほどかかります。

ハチ
ハチ
脱毛効果は高いですが、即効性は従来の脱毛器の方があります

デメリット2:取り扱いが少ない

①機器開発が最近

②従来の脱毛器から乗り換えるには費用が掛かる

③従来の脱毛器でも十分に脱毛可能

↑の理由で、クリニックでの取り扱いはまだ多くありません。

なので、契約する前に必ず脱毛機器をチェックするのをオススメします

ハチ
ハチ
記事後半で、ゴリラクリニックと湘南美容クリニックの注意点も解説します! 

デメリット3:まだ実績が少ない

日本では2016年から導入されているので、まだ実績が多くありません。

なので、過去の実績を見た上でどのクリニックにするか決めたい人には、安心できない要素かもしれません。

とはいえ、SNSなどで口コミは十分に投稿されてるので、調べれば情報は沢山出てきます

デメリット4:デザインヒゲには向かない

メディオスターNextProは、肌を滑らせるように脱毛していきます。

なので、従来の脱毛器のようなピンポイントな脱毛は出来ないので、キッチリとデザインを整えたい人には向きません。

デメリット5:痛みは0ではない

従来に比べ痛みは減りましたが、ゼロではありません。

クリニックでは麻酔も提供されており、別料金ですが利用する人も多いです

ハチ
ハチ
「メディオスターでも痛い」という口コミは結構あります

 

極限まで痛みを減らしたい場合は、レーザー脱毛ではなく光脱毛がオススメです。

レーザー脱毛ほど効果は強くないですが、それでも十分に脱毛効果はあります。

光脱毛が出来る脱毛サロンについては、「ヒゲ脱毛にオススメの脱毛サロン【この3つから選べばOK】」を参考にして下さい

脱毛、ヒゲ脱毛、メンズ脱毛
ヒゲ脱毛にオススメの脱毛サロン【この3つから選べばOK】ヒゲ脱毛をしたいけど、どの脱毛サロンにするかで悩んでいる方向けの記事です。この3つの中から選べばOK。それぞれの特徴やオススメの人も紹介してるので、自分の悩みや予算に応じて、どの脱毛サロンにするかをお選びください。...

メディオスターNextProに関するQ&A

Q&A、質問と回答

続いては、メディオスターNextProに関する以下の質問について回答します。

Q:ホクロやタトゥーがあっても大丈夫?

Q:脱毛の間隔はどれくらいですか?

Q:何回くらい脱毛する必要がありますか?

Q:ニキビがあっても大丈夫ですか?

Q:ホクロやタトゥーがあっても大丈夫?

ホクロやタトゥーがあっても脱毛は出来ますが、色素が薄くなるリスクがあります。

Q:脱毛の間隔はどれくらいですか?

脱毛の間隔は1~2か月ほどです。

なので、ヒゲ脱毛完了までは半年~1年ほど必要だと思っておきましょう

Q:何回くらい脱毛する必要がありますか?

5回ほどで効果は実感すると思いますが、しっかり脱毛したい方は10回以上は必要です。(※個人差はあり)

Q:ニキビがあっても大丈夫ですか?

ニキビがあっても大丈夫です。

ただ、ニキビが悪化する恐れもあるので、心配な方はより負担の少ない光脱毛をオススメします。

ローランドビューティーラウンジ」が、バルジ領域にダメージを与えるSHR方式を採用しているので、オススメです。

湘南美容クリニックはメディオスターで脱毛出来ない

ゴリラクリニックと湘南美容クリニック

 

取り扱いが少ないメディオスターNextProですが、全国展開している「ゴリラクリニック」と「湘南美容クリニック」は取り扱ってます。

なので、レーザー脱毛をする場合は、どちらかのクリニックに行く人が多いんですが、こんな噂を耳にしました。

「湘南美容クリニックに行ったけど、メディオスターで脱毛が出来なかった」

 

ハチ
ハチ
ん?なんで機械があって脱毛できないんだ?

こう思ったので、湘南美容クリニックに電話で問い合わせてみたところ、こんな返答が。

・湘南美容クリニックには複数種類の脱毛器がある

・医師の判断でどれにするか判断

・予約状況によっても、どれになるか変わる

・メディオスターNextProを指定することは出来ない

・店舗によってメディオスターNextProの導入数が違う(もしや無い店舗もあるのでは?)

 

つまり、湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を契約しても、メディオスターNextProで出来るかは運次第なんです。

ゴリラクリニックの場合は?

予想外の事態だったので、念のためゴリラクリニックにも問い合わせしてみました。

【メール本文】

現在脱毛サロンでヒゲ脱毛をしており、コース完了後はレーザー脱毛を受けようと思ってます。

別のクリニックに問い合わせたところ、複数種類の脱毛器があり、必ずメディオスターを利用できるとは限らない、と言われました。

ゴリラクリニックさんの場合は、メディオスターに指定することは出来るんでしょうか?

 

これに対する返答としてはこちら↓

ゴリラクリニックの問い合わせに対する返答

 

ハチ
ハチ
「診察して問題なくて、予約も取れるなら大丈夫だよ!」って返答でした

 

なので、メディオスターNextProでヒゲ脱毛をしたい方には、ゴリラクリニックがオススメ。

湘南美容クリニックではちょっと難しいですね。。

【追記】TCB東京中央美容外科の場合は?

全身脱毛だと「TCB東京中央美容外科」の方が、ゴリラクリニックよりもコスパが良いので、ここにも問い合わせてみました。

返答はこちら↓

東京中央美容外科の回答

 

公式サイトにも、全ての医院にメディオスターを取り揃えていると記載があるので、全身脱毛したい場合はチェックしておきましょう!

全国展開してるので、地方の方でも大丈夫です。

【まとめ】メディオスターNextPro

メディオスターNextPro

 

レーザー脱毛は光脱毛に比べ痛みが強いので、どうしても踏ん切りがつかないという方は、僕の光脱毛の体験談を参考にして下さい

ヒゲ脱毛初回の感想
ヒゲ脱毛のカウンセリング&初回施術に行ってきた【予想以上の痛みに絶望】ヒゲ脱毛のカウンセリングに行ってきました。1回目の施術も受けてきたので、その体験談を今回は書かせていただきます。「押し売りはあるのか?」「本当に痛いのか?」「号泣するってほんと?」などなど。気になる質問に全部答えます...

 

とはいえ、施術回数をなるたけ少なくしたい方は、レーザー脱毛の方が効果的なので、そんな時はメディオスターNextProにしましょう。

ゴリラクリニック」と「TCB東京中央美容外科」が近隣にないかチェックしておいて下さいね。

 

以上、「メディオスターNeXT PROを徹底解剖!仕組みやデメリットは?」でした!

 

 

人気記事ヒゲ脱毛にオススメの脱毛サロン【この3つから選べばOK】

人気記事脱毛ラボホームエディションを購入!【使い方やデメリットを解説】