動画Life

MLB(メジャーリーグ)中継放送を視聴する方法【コスパで比較】

野球、球場

 

世界最高峰のプロ野球リーグ『MLB(メジャーリーグベースボール)』

日本人選手の活躍もあって、最近ではMLBのファンがかなり増えてきました。

 

しかし!

そんなMLB(メジャーリーグ)は地上波では中々放送されていません。

試合を観たいって方は多いんですけどね、、

 

大谷の二刀流が見たい!
菊池雄星は活躍してるの!?
マー君のピッチングがきになる!

 

 

などなど。

 

そこで今回は、そんな悩みを解決するために、MLBの試合を視聴する方法をご紹介します。

 

ちなみに、先にネタバレすると、最もコスパがいい視聴方法は『DAZNです。

 

えいと
えいと
安い上に放送試合数も多いです!

 

とはいえ、DAZN以外の視聴方法もご紹介しますので、それぞれ比較したうえでご検討ください。

MLB(メジャーリーグ)放送の視聴方法

野球、球場

まず最初に、2019.10時点でMLB(メジャーリーグ)の試合を視聴できる媒体を、費用と試合数で比較してみます。

 

月額(税抜)放送数
NHK無料少ない
DAZN1,750円
(ドコモユーザーは980円)
一日最大6試合
JSPORTS2,676円一日1~2試合
MLB.TV24.99ドル
(約2,670円)
全試合

※2020.1時点

 

表を観たらわかりますが、あくまで無料で観たいならNHKの中継放送を視聴しましょう。(デメリットはありますが、、)

一方で、好きな球団の試合をしっかりと追いたい人は、DAZNが最もコスパがいいです。

 

それぞれの視聴方法を解説していきます。

視聴方法①NHK

NHK

 

NHKのメリットは、お金がかからないことです。

 

えいと
えいと
普段使っているテレビで視聴できるので、最もお手軽な視聴方法ですね!

 

とはいえ、デメリットもあって

  1. 放送試合数がかなり少ない
  2. 放送カードは数日前に決定

 

無料なので放送試合数が少ないのは仕方ないですが、

日本人選手の出場に合わせて放送スケジュールを組んでいるので、直前までどの試合を放送するのかわかりません。

 

なので、お目当ての選手・球団の試合を視聴できるかはNHKの気分次第になります。。

MLB(メジャーリーグ)ファンの方には、正直あまりオススメできない視聴方法です。

視聴方法②DAZN

DAZN

 

続いてはDAZN。一番おすすめの視聴方法です。

 

MLB(メジャーリーグ)の試合を、日本人先発選手を中心に、一日最大6試合を生配信しています。

 

  • 見逃し配信
  • 同時視聴
  • ハイライト視聴

などの機能もあるので、「隙間時間」に「複数の試合」を「短時間」で視聴することも可能です。

えいと
えいと
日本人選手のみのハイライト特集も配信してます!

 

ちなみにDAZNに契約すると、追加料金なしで日本のプロ野球も視聴し放題になります。

『視聴可能球団』

読売ジャイアンツ、阪神タイガース、横浜DeNA、中日ドラゴンズ、福岡ソフトバンク、千葉ロッテ、北海道日本ハム、オリックスバッファローズ、楽天イーグルス、西武ライオンズ

 

ネット配信なので、「通信環境によっては動作が遅くなる」との報告もありましたが

  1. フリーWi-Fiの普及
  2. 5Gの到来
  3. 使用プラウザをchrome→IEすれば大幅改善

なので、特に大きなデメリットではないかと。

 

ちなみに、普通は月額1,750円なんですが、ドコモユーザーは月額980円で会員登録できます。

 

\コスパ最強/>>DAZN無料お試し

\ドコモユーザーなら格安/>>ドコモユーザー向けページ

視聴方法③Jsports

jsports

 

CS放送です。

DAZNが出てくる前は、MLB視聴のメイン媒体でした。

 

Jsportsは一日に1~2試合放送しており、テレビ放送なので映像の乱れなどは特にありません。

 

ただ、Jsportsにもデメリットがあって

  1. 月額が高い
  2. 放送試合は3日前くらいに発表
  3. 契約後は衛星放送用の工事が必要

 

えいと
えいと
なので、DAZNと比べると機能面・コスパで劣ってる印象です…

 

ちなみに、Jsportsと契約をすると日本プロ野球4球団のホーム試合が視聴できます。

『視聴可能球団』

広島カープ、オリックスバファローズ、中日ドラゴンズ、楽天イーグルス

 

DAZNでは広島カープの放送がないので、広島ファンでもあるならJsportsを選択肢に入れてもいいかな、って感じです。

 

ちなみに、JSPORTSもネット配信をしていますが、画面の縦横比率が急に変わるなど、ちょっと評判が悪いです。

 

\CS放送でMLB視聴/Jsports公式ページ

視聴方法④MLB.TV

MLBTV

 

最後にご紹介するのは、MLB.TVです。

MLB(メジャーリーグ)公式が運営していて、全試合を視聴可能です。

 

しかし、外国人である我々にとって無視できないデメリットがあります

  1. 月額費用はドル支払い(24.99ドル)
  2. 為替によって値段が変動
  3. サイト内は英語表記

 

えいと
えいと
いざって時の問い合わせも含めて、かなり不安が残ります、、

 

とはいえ、MLB(メジャーリーグ)の試合を全部視聴できるのは魅力的なので、コアなMLBファンはチャレンジしてもいいかもです。

※MLB(メジャーリーグ)以外の放送はありません

 

\MLB公式が運営/MLB.TV公式ページ

コスパ最強はDAZN

※とんねるず木梨さん出演CM

 

冒頭でも伝えましたが、結局はDAZNが一番オススメです。

 

扱っているスポーツコンテンツが130以上あるので、他のスポーツも視聴できます。(以下は一部)

DAZNで視聴できるコンテンツ

 

えいと
えいと
年間10,000試合以上を放送しているので、スポーツ好きにはたまらないね!
DAZNを悩んでる人
DAZNを悩んでる人
10,000!?

 

ちなみに、DAZNは31日間の無料お試し期間があります。

 

31日以内に退会すれば無料なので、

  1. 視聴環境
  2. 映像コンテンツの質
  3. サービスの利便性

などを見極めてから、他のサービスを検討するのがベストだと思います。

 

仮にNHKの無料視聴に決定するにしても、1か月はDAZNをタダで楽しめるわけですからね。

 

特にドコモユーザーなら月額1,000円未満なので、コスパ良すぎます。(月額2,000円でも相当コスパ良いですが)

冷静に考えて、少し節約するだけで済む金額って、安すぎですよね、、

 

\31日間無料で楽しみ放題/>>DAZN無料お試し

\ドコモユーザーなら格安/>>ドコモユーザー向けページ

DAZNのMLB視聴への口コミ

レビュー、意見、評判、口コミ

 

最後に、DAZNでMLB視聴してる人の口コミを載せておきます。

まだ悩んでいるようでしたら参考にしてください。

 

 

 

 

※ジャイアンツの原監督のCMがツイートであったので、動画を載せておきます

 

 

 

 

改めてになりますが、DAZNは無料期間が31日間あります。

気に入らなければ退会してOK。まずはDAZNで視聴してみましょう!

マジでおすすめです!

 

\コスパ最強のスポーツチャンネル/>>DAZN無料お試し

\ドコモユーザーなら格安/>>ドコモユーザー向けページ

 

 

以上、『MLB(メジャーリーグ)中継放送を視聴する方法【コスパで比較】』でした!

MLBを思う存分楽しんでくださいね!

 

 

人気記事【2019/20】Bリーグの視聴方法をまとめてみた【選択肢は3つ】

人気記事ワンピースのアニメ/映画を無料視聴する方法【取扱い作品数で比較】

関連記事