男磨き

CO2レーザーで唇と耳のほくろ除去してきたので経過を共有します

CO2レーザーで唇と耳のほくろ除去してきたので経過を共有します

 

どうも、ハチです。

 

↑のツイートの通り、CO2レーザーでほくろ除去をしてきました。

ほくろ除去を検討してる方が割といるみたいなので、体験談を共有します。

主なほくろ除去方法

ほくろ除去をするには、以下のような方法があります。

・CO2レーザーを照射して除去する方法

・メスを使って、ほくろを円形にくり抜く方法

・ほくろをメスで切除した後に、周囲の皮膚を引き寄せて縫合し、傷を完全に閉じる切除縫合法

 

で、今回の僕がやったのは、前述の通りCO2レーザー。

「くり抜き法」に比べて、出血がほとんど起こらないのがメリットで、施術自体も難しくないので、サクッと終わります。

今回の僕の場合は、2か所で5~10分くらい。

CO2レーザーの痛みについて

照射前に麻酔を注射しますが(歯医者で打つようなやつ)、針も細いですし、注射場所が歯茎のように固い部位ではないので、麻酔もそこまで痛みはありませんでした。

そして、麻酔をしていますので、当然ですがCO2レーザーも痛みなし。

短時間でほぼ無痛で終わったので、今後も定期的に他の部位もやっていくことにします

今回のほくろ除去にかかった費用

今回は唇3mm。耳たぶ2mmのほくろ除去でした。

 

こうやって見ると目立たないんですが、

 

こんな感じでして、気になってたので除去することに。

 

CO2レーザーの費用は

耳2mm→5,000円

唇3mm→6,000円でした。

 

今回の施術をやった場所は美容クリニックではなく、普段ニキビの薬を処方してもらってる皮膚科です。

最初はポイントが余ってるので湘南美容クリニックでやろうと思ったんですが、皮膚科よりも全然高かったんですよ

 

CO2レーザーにそこまで違いがあるか詳しくないんですが、そこの皮膚科の先生は信用してるので、安くても安心して選びました

ほくろ除去の経過を写真で振り返ってみる

ほくろ除去をやって10日ほど経過しましたので、写真で振り返っていこうと思います。

 

・施術直後

唇のところは見ての通り、ちょっと腫れてますねー

 

・施術2日後

耳たぶもですが、唇はより分かりやすいですねー。

 

・施術8日後

唇は傷が回復しやすいと言われてたんですが、言われた通り耳たぶより回復が早かったです。

 

・施術10日後

 

耳たぶの傷っぽいのがいつ回復するかは分からないですが、来週の火曜日(施術後2週間)に皮膚科で経過を見て貰いにいってきます。

ほくろ除去のメリット

やっぱ顔の情報量(ほくろ・しわ・しみ・ニキビなど)が少ない方が、若く見えるし綺麗に見えるのは間違いありません。

なので、アンチエイジングに興味ある方にとっては、ほくろ除去はサクッと出来るしオススメの美容施術の1つなんじゃないでしょうか。

下手な化粧水に月数千円とか払うなら、そのお金でほくろ除去した方が、遥かに効果的だと思います。

 

ただ、それと同時にやはり、日ごろの日焼け止めでの予防も超大事。

安いやつで十分なので、季節関係なく紫外線対策はしましょう~

特に夏の時期は意識的に徹底防御です。僕の今年の夏は↓のスタイルでいきます。

 

 

人気記事自分磨きのマニュアル