男磨き

ヒゲ脱毛のデメリット8選【脱毛検討してる方向け】

 

どうも、ハチです。

今回はヒゲ脱毛を17回やってる僕が感じた、ヒゲ脱毛のデメリットとメリットをサクッとご紹介していきます。

ヒゲ脱毛を検討してる方は参考までに。

 

この記事を読むメリット

・ヒゲ脱毛のデメリットが知れる

・本当にヒゲ脱毛をやる必要があるか知れる

・流行に流されずに済む

・無駄に金を使う必要が無くなる

・将来後悔することが無くなる

ヒゲ脱毛の8個のデメリット

僕が感じたヒゲ脱毛のデメリットは主に8個です

①お金がかかる

コスパがヤバ過ぎて「化け物クリニック」って僕が普段言ってるドクターコバだと、永久脱毛まで約12万円

ドクターコバがない地域(東京・大阪・名古屋以外)だとゴリラクリニックが良い感じだけど、ここでも約25万円

脱毛サロンはそもそも永久脱毛できないから論外だけど、ある程度減らすにもゴリラクリニック以上の値段は必要。

 

なので、これを考えると、もし脱毛する必要ないのに、「流行ってるからやった方が良いのかな…」みたいな感じで始めて、「やらなきゃ良かった…」ってなると、最低でも12万円は損することになる。

②サロンがPR上手い

脱毛サロンは永久脱毛出来ないのにPRがメチャクチャ上手。

YouTube広告、YouTube案件動画、LINE広告、インスタ広告、etc…

 

メンズクリアの案件動画とかどんだけあんだよって感じだし、Line開くとローランドの「月額980円キャンペーン広告」がしょっちゅう出てくる。

なので、こういうの見て脱毛サロン行くと、結果的に脱毛効果に満足できずに、コースをドンドン追加したり、クリニックに乗り換えて余計に金がかかる可能性あり

③将来ヒゲを生やしたくなったら…

今は似合わなくても、20年後30年後にヒゲを生やしたくなる可能性あり。

ヒゲ、ヒゲ脱毛

 

そもそも僕みたいにヒゲが似合わない人からすると関係ない話だし、ヒゲ生やしたくなったら付け髭をつければ良いんじゃないか、って考えもあるけど、人によってはデメリットになるかも。

④痛みが割とある

最近は「痛みが弱い脱毛」が流行ってますが、痛みが結構ある従来の脱毛機の方が脱毛効果はやっぱあります。

蓄熱式脱毛(クリニックの痛みが少ないやつ)とか看護師の技量で効果変わりますからね…

メディオスターnextpro

なので、もし痛いのが嫌で脱毛をしたいなら、クリニックで笑気麻酔を使いましょう。

脱毛機次第で効果はマジで変わるので、それによって脱毛回数が増えれば、時間も金も余計にかかりますので。

⑤完全なる無毛は難しい

永久脱毛は「高い減毛率を長期間にわたって維持できる脱毛」のことなので、完全なる無毛は難しいです。

もちろん青髭はなくなるし、髭剃りの頻度も激減するけど、「生涯一度も髭が1本も生えてこなくなる」みたいなのは難しいかも。

⑥ある程度の期間が必要

脱毛は最低でも20回はやりたいところ。

また、最初は1か月ごとの周期でも、徐々に2か月ごと・3か月ごとみたいな感じで期間が空いていくので、ゴールまでは結構時間がかかります。

最低でも2年は見ておきましょう。

⑦一時的に肌荒れする

 

↑は前回の脱毛翌日の状態ですけど、脱毛すると一時的に肌荒れする可能性があります。

なので、大事な予定の前には脱毛しない方が良い。

更には、こういった肌トラブルのリスクを考えれば、なおさら脱毛サロンは論外。

脱毛するなら、医療機関である脱毛クリニックで脱毛しましょう。

⑧美意識が高くなり過ぎる

ヒゲ脱毛すると美意識が上がる人が多いです。

僕もヒゲ脱毛をしてからは、AGA治療・ダイエット・筋トレ・スキンケア・歯列矯正など色々と始めてます。

なので、こういった感じで美意識が上がると、女性に対してもそれ相応のレベルを求めるようになるので、自分はその女性のレベルにマッチするように頑張らないといけません。

これによって、下手すると恋人が出来にくくなる可能性も…

ヒゲ脱毛の7個のメリット

続いては、僕が感じたヒゲ脱毛のメリットをご紹介します。

主に7個あります

①肌が綺麗になる

シェービングによる肌への負担が低下することで、肌のバリア機能を改善します。

髭剃り、ヒゲ、カミソリ

 

これによって肌荒れのリスクが低下するし、更にはカミソリ負けもなくなりますので、ニキビに悩むことが減ります。

カミソリ負けで鏡見るのがマジで嫌だった時期があるので、これには本当に助かってます…

②若々しくなる

↓を見たら分かるように、ヒゲが少ない方が若々しいです。

③カミソリ代が浮く

カミソリ、シェービング剤、保湿剤などなど。

個人差はあるけど、毎月1,000円と仮定すると、20歳から50歳までで36万円

ドクターコバなら12万円で永久脱毛できるので、脱毛した方が断然安いです。

(でも多くの人は、短期的な強い支出があると、長期的な視点でのコスパには気付けない)

④ヒゲ剃りの時間が浮く

仮に毎朝5分をヒゲ剃りに使うなら、「年間1,825分」。

20歳から50歳で「54,750分」。これが約95日に相当します

 

一方で脱毛の場合は、施術時間は15~20分程度。

医療脱毛20回で400分。

仮にクリニックまでの移動として、往復1時間を足しても「1,600分」。

 

時間的コストが全く違う。

早くに脱毛を始めるほど、このメリットは大きくなります

⑤美意識が上がる

美意識が上がりすぎるデメリットはあるものの、普通に美意識が上がるメリットもあります。

僕の場合はこちら↓

・スキンケアを勉強→ニキビ減

・肌の勉強→レチノールなど始める

・薄毛治療→M字ハゲ改善

・ダイエット開始→シックスパックに

・禁煙・禁酒

・野菜摂取量爆増

・睡眠の質改善(Oura Ring

 

“完璧主義”にならないレベルにすれば

・自己肯定感UP

・他人からの印象UP

・若々しい肉体キープ

などのメリットが得られます

⑥清潔感が出る

↓を見れば、やはりヒゲが少ない方が清潔感があるのが分かる。

「色気」と「不潔」は違いますからね

 

⑦対人関係スキルアップ

自己肯定感が上がるので、外向性が上がります

それによって能動的にコミュニケーションに関われるので、これは割と人生単位で見たらインパクトが大きいのではないかと。

まとめ

ヒゲ脱毛のメリットとデメリットをまとめておきます↓

8個のデメリット

①お金がかかる
②サロンがPR上手い
③将来ヒゲを生やしたくなったら…
④痛みが割とある
⑤完全なる無毛は難しい
⑥ある程度の期間が必要
⑦一時的に肌荒れする
⑧美意識が高くなり過ぎる

 

7個のメリット

①肌が綺麗になる
②若々しくなる
③カミソリ代が浮く
④ヒゲ剃りの時間が浮く
⑤美意識が上がる
⑥清潔感が出る
⑦対人関係スキルアップ

 

これを受けての僕の結論がこちら↓

・全員がヒゲ脱毛必須なわけではない

・僕は基本的に後悔はない

・唯一の後悔はサロンに行ったこと

 

脱毛サロンに行ったことだけは後悔してます。

脱毛検討してる方は、マジでサロンに行く前にこちらの記事だけは見て下さい。

メンズクリア
メンズクリアを「行く価値なし」と断言する3つの理由 どうも、ハチです。 これまで家庭用脱毛器、脱毛サロン、脱毛クリニックを全て試していて、 現在は3カ所の脱毛クリニック...

 

ではでは。