ブログ戦略

contact form7の使い方を超簡単に図解【必須プラグイン】

contact form7

WordPress(ワードプレス)に「お問い合わせフォーム」を設置するためのプラグイン「contact form7」の設置はもう終わりましたか?

 

お問い合わせフォームはブログに100%必要で、ほとんどのワードプレスユーザーはこのcontact form7でお問い合わせフォームを設置しています。

お問い合わせフォームはGoogleアドセンスの審査通過には必須の条件ですし、ブログが成長するとお問い合わせフォームから仕事の依頼が入ったりしますからね。

5分ほどで作業は終わるのでパパっと終わらせちゃいましょう!

WordPress(ワードプレス)を始めて、収益化のために達成したい目標を考えるとまず初めにGoogleアドセンスが出てきますよね。

僕がGoogleアドセンスに受かった時の状況をまとめているので、よかったら参考にしてください。

 

結論としては、Googleアドセンスには早い段階で申請するべきです。

Googleアドセンスに1発合格した僕の審査期間とおすすめ対策リスト

 

また、他のサイトでもcontact form7の使い方は解説されていますが、分かりにくいブログが多いです。

実際、僕は他のブログの説明でプラグインを検索リストから探すことが出来ませんでした。

検索窓に打ち込んでも該当のプラグインが出てこないんですよね・・・

 

なので今回は、ここらへんも含めて解説しますのでぜひ参考にしてください。

contact from7を検索

contact form7

プラグインの新規追加

まず、プラグインの新規追加ページに行きます。

プラグインの新規追加

contact form7を検索

右上の検索窓でcontact form7を検索しましょう。

検索窓

ここで検索をして出てくるなら問題ないですが、おそらく候補が沢山出てくるはずです。

他のWP画面ではどうかは分かりませんが、少なくとも僕の検索では該当のcontact form7を見つけることが出来ませんでした。

 

2019.3月時点での検索結果です。似た状況の場合は検索方法を変えましょう。

contact form7の作成者名

contact form7

赤枠のところにある作成者を、検索窓に打ち込みましょう。

そうすれば、1ページ目に「富士山のcontact form7」が出てくるはずです。


発見しましたら、「今すぐインストール」➡「有効化」までクリックで進めましょう。

富士山マーク以外のcontact form7も多数出てくると思いますが、それらが一緒のシステムかは分かりません。

当ブログではテーマJINのおすすめのcontact form7を使用していますので、他のプラグインの対応は分かりませんので、ご了承ください。

contact form7を実際に使ってみよう

パソコン

コンタクトフォームを開く

では、コンタクトフォームのページを開きます。

ダッシュボード➡お問い合わせ➡コンタクトフォーム

コンタクトフォーム

コンタクトフォームをカスタマイズ

「コンタクトフォーム1」をクリックすると、お問い合わせフォームのカスタマイズ画面になります。

コンタクトフォーム1 コンタクトフォーム2

例えば、メールアドレスを変更したい場合は「メール」の所でアドレス変更が出来ます。

一通り確認してみてもいいですが、基本的にはデフォルトのままで問題なしだと思います。

カスタマイズが完成したら、赤枠の部分をコピーしましょう。

固定ページを作成

固定ページ

固定ページと投稿の違いを簡単に説明すると、

■固定ページ→会社情報など変更がないページ。記事に埋もれない

■投稿→時系列管理。普段の投稿

 

お問い合わせフォームはユーザーにとって常に必要な情報なので固定ページにて作成。

固定ページ→新規追加でクリックを進めます。

固定ページ作成

 

このページに先ほどコピーしたコードを貼り付けましょう。
タイトルは「お問い合わせ」で大丈夫です。

これで作成完了。プレビューでチェックしてみてください。

目立つところに設置

フッター、グローバルメニュー、記事下、サイドバーなど設置できる個所は山ほどあると思います。

JINユーザーの場合「外観➡メニュー」にて既にデフォルトで「お問い合わせ」が入っています。

 

しかし、URLはホームアドレスになっているので、固定ページで作成したURLをここに載せてあげましょう。

メニュー

これでお問い合わせフォームの設置が完了です!

 

以上、「contact form7の使い方を超簡単に図解【必須プラグイン】」でした!

 

 

 

人気記事【重要】ブログ月収5万までの戦略を解説【再現性高めの王道です】

人気記事【2020年版】アフィリエイトにおすすめのASPを徹底比較

関連記事