ブログ戦略

ワードプレスにおすすめのドメインは?【これを選んでおけばOK】

住所、インターネット
ドメイン購入に迷ってる人
ドメイン購入に迷ってる人
ワードプレスを始めるのにドメインを購入したいけど、どこのドメインサイトがいいんだろ?

それに「.com」「.jp」とか種類が多くて迷う。。

失敗しないドメイン選びを教えて欲しい

えいと
えいと
月間25,000PVの「エイト塾」を運営している僕が、この悩みに回答していきます。

 

先日こんなツイートをしました。

「ドメインってなに選べばいいんですかね?」ってこないだ質問されたんですが、

新規で買うなら「安い&無難」でOKですよね😌

これでブログの売り上げが変わるなら、みんなもっと血眼になってドメイン探しをしてるはず👼

 

ワードプレスのためにドメインを購入するなら結論はこれなんですが、情報量が浅いので解説していきます。

そもそもドメインとは?

住所、インターネットドメイン=住所

 

ドメインは↓の赤枠の部分のことで、インターネット上の住所を表していると思っていればOKです。

ドメイン

 

はてなブログだったら「https://blog.hatena.ne.jp/〇〇」のようにサービス名がURLに入ります。

ワードプレスに独自ドメインは必須

そして、ワードプレスを始める場合は「独自ドメイン」を用意する必要があります。

独自ドメインは、自分の好きな文字列を指定して取得したドメインのことで、世界で一つしかありません。

つまり、あなただけがそのドメインを利用することが出来ます。

 

・ブログサービスのドメイン→マンションの一室をレンタル

・独自ドメイン→一軒家を購入

こんなイメージで大丈夫です。

独自ドメインの3つのメリット

メリット独自ドメインのメリット

 

独自ドメインを購入するメリットを3つご紹介していきます。

①ブログサービス停止の危険性が減る

以前、FC2に家宅捜査が入りました。

 

 

この時は結果的にFC2ブログが閉鎖されることはなかったですが、どのブログサービスも運営停止の危険性は常にあります。

 

えいと
えいと
無料ブログとしてユーザー数が最も多い「アメブロ」「はてなブログ」も例外ではありません。。

 

一方で、独自ドメインを購入すれば、ブログサービスに依存することがありません。

毎年の更新費を払えば、永続的に運営が可能です。

突然のBAN&規約変更

「BAN」とはアカウント削除のことです。

ブログサービスを利用するということは、その規約に従う必要があります。

なので、その規約を破った場合は問答無用でBANされます

 

そして怖いのが、規約が突如変更するケースです。

例をあげるとこちら↓

 

 

アメブロがアフィリエイトを解禁したにもかかわらず、再度規制をかける発表をしました。

たった1年での、唐突な規約変更。

 

えいと
えいと
月10万も稼いでくれるブログが、朝起きたらBANされている。。。

悪夢でしかないですよね

 

独自ドメインを購入してワードプレスを始めたら、この危険性はゼロです。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは独自ドメインを持ってないと申請することが出来ません。

 

トレンドブログなら特にですが、アドセンスはアクセスを集めるだけで収益が上がるので、多くのブロガーにとっての収入源です。

その収入源を持つことが出来ないのは、かなりのデメリットです。

 

アドセンス審査に受かる方法

アドセンス審査は落ちる人が負いので、僕が行った対策をまとめました。

これから審査に申し込むなら参考にしてください。

参考記事:【王道】グーグルアドセンスの審査が通らない人向けチェックリスト

「.com」と「.jp」に違いはあるのか?

独自ドメインドメインは安いのでOK

 

ブログ初心者
ブログ初心者
「.com」「.net」「.jp」みたいに、ドメインの種類ってたくさんあるから迷う。。

これって何が違うの?アクセスが増えやすいドメインってあるのかな?

 

続いては、こんな疑問に回答します。

ドメインの略称と利用目的

実は、ドメインごとに一応の利用目的があります。

.com→Commercialの略で個人でも企業でも使われる

.net→Networksの略で個人でも企業でも使われる

.org→Organizationsの略で非営利団体に使われる

.info→Informationの略で情報通知という意味

.biz→Businessビジネス(商用)の用途。

 

あくまでも目安ですが、こんな違いがあります。

おすすめのドメインは「.com」

ぶっちゃけると、どのドメインを購入しても問題ありません。

「.love」のようなマイナーで安いドメインでもOK.

 

ただ見栄えが少し悪いですよね。

そして安いドメインには「購入費は安いけど年間更新料は高い」みたいなケースもあるので注意が必要。

 

なので迷ったら「.com」にしておけば間違いありません。

ドメイン名に日本語はNG

極たまにいらっしゃいますが、ドメイン名に日本語を入れるのはNGです。

 

日本語にしても検索エンジンで上位表示されているサイトはありますが、SNSでシェアされた時にリンクが文字化けします。

 

えいと
えいと
・分かりやすい
・覚えやすい
・長くない

この3拍子がベストです!

 

また、「Amazon」「Yahoo」のような有名ブランドを使うのもNGです。

悪質と認定されてしまって、GoogleアドセンスやASPの利用を制限される可能性があります。

ワードプレスにおすすめのドメインサイト

パソコン、PC無料で独自ドメインがGET…!?

 

結論から言うと、一番コスパが良いのは「お名前.com」です。

高額でドメインを販売しているサイトもあるんですが、安いのでOKです。

中古ドメインなら話は変わりますが、新規のドメインにそこまでお金をかける必要はありません。

お名前.com

 

リンクをクリックすると、ドメイン検索ページに飛びます。

お名前.com

 

自分の好みのドメイン名(ローマ字)を検索して、取得可能だったらそれで申し込んじゃいましょう。

 

\格安でドメインをGET/>>お名前.comでドメイン検索

独自ドメインを無料でGET

ただ、実はエックスサーバーでドメインを無料で貰える可能性があります。

 

エックスサーバーは「サーバー契約者に独自ドメインを一つプレゼント」というキャンペーンをやっています。

 

えいと
えいと
2019.3にワードプレスを始めた時、ぼくはこれでドメインを手に入れました。

この記事を書いている2019.11現在もこのキャンペーンをやっているので、もしかしたら今日もまだ続いてるかもです。

 

ワードプレスを始めるにはサーバー契約も必須なんですが、その際はエックスサーバーが一番おすすめです。
(※ほとんどのブロガーがエックスサーバーを選びます)

そして、エックスサーバーと契約してドメインを貰えるなら、わざわざ「お名前.com」で購入する必要はないですよね。

 

お名前.comで独自ドメインを購入する前に、まずはエックスサーバーをチェックしてみて下さい。

エックスサーバーでキャンペーンを確認する

 

既にプレゼントキャンペーンが終わっていた場合は、エックスサーバーのドメイン販売額は高めなので、お名前.comでドメインを購入しましょう。

 

\格安でドメインをGET/>>お名前.comでドメイン検索

 

 

ということで以上、『ワードプレスにおすすめのドメインは?【これを選んでおけばOK】』でした!

ワードプレスの始め方についても別記事にて解説してますので、そちらもあわせて参考にしてください。

 

 

人気記事:【裏技】クローズドASPに簡単に登録する方法【ブログ初心者必見】

人気記事:ワードプレスブログの初期費用はいくら?【無料にする方法も解説】

人気記事:【注意】ブログ収入用の銀行口座を作らないと面倒くさい理由【後悔します】

関連記事