副業

【王道】グーグルアドセンスの審査が通らない人向けチェックリスト

アドセンス合格

 

独自ドメインも取ったし、記事も複数投稿してるのに、グーグルアドセンスの審査に通らないです。。

明確な審査基準が書いてないけど、どうやったら審査に合格できるんだろう。。

 

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

ちなみに、当記事を執筆している僕の実績を紹介しておくとこんな感じ↓

・2019.4にアドセンス審査に1発合格

・WordPress7か月目で月30,000円達成(発生報酬)

・Twitterにて無料ブログコンサル6名に実施

 

なので、当記事の情報の信憑性は結構高いんじゃないかと思います。

 

ちなみに、今回紹介するチェックリストは、「ブログ運営の基礎中の基礎」でもあるので、しっかりとクリアしておきましょう!やることは簡単です。

これをやっておけば、ASPの審査とかでも通らない可能性がかなり減りますよ。

 

えいと
えいと
ブログは最初が特に大変ですが、挫けず頑張りましょう!

アドセンス申請段階でのサイト状態

アドセンス合格

 

まず初めに、参考例として「アドセンス審査時の僕のブログの状態」についてご紹介します。

ちなみに、「審査申し込み時」と「審査合格時」では少し期間が空いているので、審査に申し込んだ時点での状態です。

文字数平均1,500文字。
記事数3記事
ドメイン購入して4日
アクセス1日5PVほど

 

えいと
えいと
見て分かる通り、コンテンツ「量」はかなりショボいです(笑)

 

他の方のアドセンス審査に関する記事を見ていると、「最低10~20記事は書きましょう」というのが多いですがこれはあまり気にしなくてOKです。

記事数が少なくても審査に受かってる人は大勢いますからね↓

 

 

最近のグーグルアドセンスは徐々に「記事の量」は重視しなくなって来てる証拠。

重要なのは「今後のブログ運営の土台が出来ているか」です。

 

この土台の部分を、Googleがどうやって判断しているかのチェックリストをこの後紹介していきます。

 

えいと
えいと
「審査に通らない・・・」と悩んでいる人は、これを全て満たしているかを改めてチェックしましょう!

アドセンスのおすすめ対策リスト

メモ、乱雑、リスト

 

以下の対策をしていなくても、グーグルアドセンスの審査に合格しているブログもあります。

が、正確な審査基準が分からないので、全てチェックしておきましょう。

固定ページ作成

以下3つの固定ページを作成しましょう。

・プライバシーポリシー

・免責事項

・お問い合わせフォーム

 

僕の場合、有料のWordPressテーマ「JIN」をブログ開設時から使っていたので、デフォルトで作成してある記事を編集するのみでした。

 

まだ未作成の場合は当ブログの該当ページを見て、真似してみて下さい。

 

ちなみに、WordPressにてお問い合わせフォームを作成する方法は、別記事にまとめてます

contact form7の使い方を超簡単に図解【必須プラグイン】

メール、通知
contact form7の使い方を解説【プラグイン検索してもヒットしない】contact form7の設定方法が乱雑なサイトが多いので、図解付きで分かりやすく説明します。そもそもプラグイン検索でhitしないなどの問題も出てるようなので、そこに関しても対応策を公開します。...

著作権

Googleはアドセンス広告を表示させるうえで、「あなたのサイトが安全なものか?」を見極めています。

そして、この判断基準として「著作権」が引っ掛かります。

  • 有名キャラクター
  • 芸能人のSNSスクショ
  • 企業のロゴ
  • 写真に写りこんだ通行人(これもアウト)

 

著作権に違反しているか分からない場合は、記事を下書き状態にするor写真を削除するで対処しましょう。

コンテンツ内容

コンテンツ内容はかなりシビアに見られます。

たとえばですが、以下のような状況になったら、広告を出している企業のイメージが下がりますよね。

・広告内容→予備校の生徒募集

・ブログ内容→アダルト

 

コンテンツが不適切でないかの基準は、「未成年が見ても大丈夫か?」です。

なので、酒、ギャンブル、アダルト系の記事は審査に通らない可能性大

 

アドセンスの審査に通った後も、上記のジャンルの記事を扱ってると、広告停止のペナルティーを食らいます。

詳しくは→Googleアドセンスの規約をまとめてみた【停止理由を簡単に解説】

google
Googleアドセンスの規約をまとめてみた【停止理由を簡単に解説】Googleアドセンスの規約に関しては、十分な知識をもっていますか?今はたまたま見逃されているだけで、気付いた時にはアカウントを停止されているかも。そうならないためにも、あらかじめ違反条件は確認しておきましょう!...

コンテンツコピー

コンテンツのコピーに対してもかなり厳しいです。

Twitterで調査してみたところ、ブログに載せてるイラストをフリー素材として配ってたら、それが他サイトでも使われていて、それが「コピー扱い」と判断された方もいます。

 

「はてなブログ」から「WordPress」に移行している場合は、コンテンツが重複している場合があるので要注意。

僕の場合は、はてなブログの記事は全て削除しました。

記事のクオリティー

先ほども紹介しましたが、最近のアドセンス審査では「記事量」はあまり大きな評価ポイントではないようです。

一方で、「記事の質」はやはり超重要。

 

記事の質を調べる上で、一番わかりやすいのは「文字数」です。

文字数=情報量ですからね。

 

どの記事も最低1,000文字は書くようにしましょう。

えいと
えいと
仮に少ない文字数で審査に通っても、1,000文字も書けない知識量では、ブログ収入を上げるのは厳しいです。。

 

ちなみに、記事構成方法などは僕のTwitterにて発信しているので、教材として使ってください

@eito2778

Googleツール

自身のブログを分析するために、多くのブロガーは

  • Googleアナリティクス
  • グーグルサーチコンソール

の2つを利用しています。

 

Googleからしても、サイト審査の判断要素が複数あった方が都合がいいので、この機会に登録しておきましょう。

Googleアナリティクス

Google Search Console

 

えいと
えいと
使い方が分からなくてもOK!登録だけでも済ませましょう!

プロフィールページ

これに関しては必須ではないですが、今後のブログ運営を踏まえて用意しておいた方がいいです。

 

ブログコンテンツを見て興味深かったら、やはり運営者は気になるもの。

そう考えるとプロフィール作成は読者の満足度に影響します。

 

ちなみに僕のプロフィールはこんな感じです。

プロフィール

脳、思考、心理、知識、教育
Man Life Blog運営者のプロフィールどうも、えいとです 僕の自己紹介をしていきます 経歴 千葉県出身 →慶應義塾大学商学部進学 →ビジネス始め...

独自ドメイン

当たり前ですが、独自ドメインの取得は必須です。

特に要注意なのが、エックスサーバーには「初期ドメイン」と「独自ドメイン」があって、初期ドメインではそもそも審査に申し込めないです。

 

えいと
えいと
当時の僕は「初期ドメイン=独自ドメイン」と思っていたので、数日間ググりまくりました(笑)

 

これエックスサーバー利用者で引っ掛かる人チラホラ見るので、気をつけましょう!

 

はてなブログの場合は、「はてなブログPro」に申し込みます

はてなブログpro申し込みページ

 

WordPressの場合は、別記事の『WordPress開設マニュアル』を参考にしてください

ブログ初心者でも簡単に出来るWordPressの始め方【図解付き】

【ブログ初心者向け】 WordPressの始め方 図解マニュアル
ブログ初心者でも簡単に出来るWordPressの始め方【図解付き】ワードプレスの始め方を他サイトより簡潔に分かりやすく解説しています。「ワードプレスを始めたいけど難しそう」という抵抗感を感じているなら参考にしてください。ワードプレスはそんなに難しくありません。ぜひ楽しいワードプレスライフを!...

最終手段

仮に記事を50記事ほど更新していて、「もう修正がきかないよ・・・」って場合は

  • ほとんどの記事を下書きにする
  • 新しくサイトを作り直す

のどちらかで対応しましょう。

 

えいと
えいと
新しくサイトを作るのは、ホントに最終手段ですが。。。

アドセンスの審査期間

時短、時計、時間

 

僕の場合アドセンスの審査結果まで16日ほどかかりましたが、審査期間は人によって様々です。

数時間の人もいれば1か月近くかかる人もいるようです。

 

僕自身、Twitterで僕より遅く申請した人が数日で通過してるのを見てかなり焦りましたが、焦らなくてOK.

「平均して2週間はかかる」と思っておきましょう。

 

  • メールを何度もチェック
  • 他の人のサイトを頻繁に覗く
  • Twitterで仲間を探す

どれも分かるんですが、アドセンスは合否に限らずメールが必ず来ます。

 

えいと
えいと
メールが来るまでは大人しく記事を更新して待つのが一番ですよ!

アドセンス申請のタイミング

パソコン

 

アドセンスの審査は、なるたけ早く申し込みましょう。

■アドセンス1回目の審査

記事数5記事程で

■アドセンス審査が通らなかった場合

不合格メールが来たらすぐに再申請

 

審査期間が長くなる可能性も高いですし、仮に審査に落ちた場合メールにて簡潔な改善点は教えてくれるものの、記事の量が多いと修正箇所を探すのが大変です。

 

審査に落ちてから2週間置かないと、再審査は通らない

 

という意見もたまに聞きますが、Twitterを見てると、審査に落ちた翌日に再度申請を行い通過している人も多いです。

ダメで元々。今回の対策リストをクリアしたら即アドセンス申請しましょう!

(おまけ)ブログ収益化

ビジネス、売上、収益、成長

 

最後におまけです。

収益化するために、ブログ初期にしておくべきステップを紹介します。

  • STEP1
    ブログ開設
    ブログを開設しましょう。収益化したいなら「有料ブログ」必須です。
  • STEP2
    土台作り
    固定ページ、デザインなど最低限整える
  • STEP3
    記事を5記事更新
    グーグルアドセンス、ASPに審査を申し込む
  • STEP4
    記事を積み上げる
    収益設計を作りながら記事更新。
  • 番外編
    資金集め
    自己投資するためにセルフバックで初期費用を集める。PC購入、有料デザイン、本など。

 

また、Step毎の参考対象を紹介すると

Step1:【おすすめ有料ブログ】ブログサービスへの課金はデメリットが大き過ぎる

Step2:ブログ初心者でも簡単に出来るWordPressの始め方【図解付き】
WordPressデザインについて後半触れています。

Step3:【2019年版】アフィリエイトにおすすめのASPを徹底比較

Step4:【初心者向け】SEO対策はキーワードのリサーチが命。1日10PVを目指すには?
グーグル検索で上位表示するための基本を解説しています。

番外編:セルフバックにおすすめのASPランキング【資金確保・小遣い稼ぎ】

 

こんな感じで参考にしてください!

 

以上、『【王道】グーグルアドセンスの審査が通らない人向けチェックリスト』でした!