副業

【簡単】画像容量の縮小方法【webページ読み込み速度改善】

ペイント

どうも、ハチです。

先日こんなツイートをしました。

ちなみに、↑のツイートでは偉そうなことを言ってますが、3か月前までは僕も気にしてませんでした。

 

ハチ
ハチ
横幅760pxで十分なのに、960pxの画像を使ってたりしました(笑)

 

pxが大きいということは、その分画像サイズも大きいということです。

なのでメールも重くなりますし、webページの読み込みも遅くなります。

 

方法は簡単なので、是非この機会にマスターしちゃいましょう!

画像縮小方法①:ペイント

ペイント

 

まず最初にご紹介するのは、windowsに最初からインストールされている「ペイント」を使った方法です。

サイズ変更

まずはサイズの変更です。

バージョンによって位置は違うかもですが、「サイズ変更」をクリックしましょう。

ペイント「サイズ変更」

 

この画像は

  • 横幅:960px
  • 縦幅:640px
  • サイズ:51.1KB

です。

 

で、僕のブログは「横幅:760px」で横幅一杯に表示されるので、それに合わせて変更します。

ペイント「サイズ変更」②

 

  • パーセント
  • ピクセル

のどちらかを選択します。

 

また、「縦横比を維持する」にチェックを入れておけば、変更後も画像が崩れることはありません。

 

ちなみに、大きさを760pxに変更した場合

  • サイズ:49.9KB

に変わりました。

(画像によって縮小幅が変わります)

保存形式を変更

続いての方法が保存形式の方法です。

画質・容量で損をしないpng・jpg・jpegの違いと使い分けで解説してますが、保存形式で画像サイズはかなり変わります。

拡張子
画質・容量で損をしないpng・jpg・jpegの違いと使い分けpng・jpg・jpegの使い分け方はご存知ですか?「画質」「ファイル容量」に関わるのにもかかわらず、気にせず使用している人が多いです。ブログをやっているなら読み込み速度にも繋がり、「SEO」や「読者の離脱率」にも繋がるので、この機会に知っておきましょう!...

 

Png

png

 

jpeg

jpeg

パッと見では、そこまで違いがないように見えますが

  • Png→294KB
  • jpeg→49.9KB

約6倍の差です。

 

ペイント画面では、「名前を付けて保存」からファイル形式を選べるので、画像の種類によって使い分けましょう!

ペイント名前を付けて保存

 

 

ペイント名前を付けて保存「ファイルの種類」

 

サイズがかなり変わるので、試してみて下さい!

 

ちなみに今回使っている画像は、フリー素材の画像サイトから引用しています。

画像探しに困っていたら参考にしてください

【2019年度】おしゃれな画像のフリー素材を探せる検索サイト9選

日の出
【2019年度】おしゃれな画像のフリー素材を探せる検索サイト9選「画像」に困っていませんか?デザインにお金を掛けたいけど、そんなお金がない。そんな方向けに、有料級のおしゃれな画像を提供してくれるフリー素材の画像検索サイトをご紹介します!無料ですが使い勝手が抜群なので、是非参考にしてください!...

画像縮小方法②:サイトを利用

pc、パソコン

 

続いては「画像縮小サイト」を利用する方法です。

→【外部サイト】画像を縮小する!

 

使い方は簡単です。

<手順>

  1. 縮小するファイルを選択する
  2. サイズを選ぶ(比率は維持される)
  3. jpegにするかチェック(入れなければpng)
  4. 縮小するをクリック
  5. ダウンロードボタンをクリック

 

これだけです。

詳しくは↓図の赤枠内を見て下さい。

画像縮小サイト 画像縮小サイトダウンロード

 

ちなみに、jpegに変換した場合ですが、

  • 画像縮小サイト→36.4KB
  • ペイント→49.9KB

 

画像の大きさは細かな調整が難しいですが、縮小率はサイトの方が大きい結果になりました。

 

  • ペイント
  • 画像縮小サイト

また、他の方法を使ってもいいので、是非試してみて下さい!

 

 

以上、「【簡単】画像容量の縮小方法【webページ読み込み速度改善】」でした!

 

 

人気記事ヘッダー画像を無料で作成しよう!高クオリティーに仕上がるおすすめサイト「Canva」

人気記事超簡単なペイントでのモザイクのかけ方【3分で出来ます】