副業

超簡単なペイントでのモザイクのかけ方【3分で出来ます】

モザイクのアイキャッチ

実は先日、「モザイクのかけ方」を習得しました。

SNSの画像とか見てると、みなさん当たり前に使っていますが、ご存じない方も多いと思うのでシェアさせていただきます。

 

ちなみに、使うツールはwindows初期装備の『ペイント』

これで超簡単にモザイク処理が出来ます!(もちろん無料)

 

今までモザイク処理って

  1. 画像編集ツール
  2. 専門スキル

のどっちかが必要だと思ってたんですが、なくても全く問題なしでした。

だれでも3分で習得できます。

 

というわけで、「モザイクのかけ方」について解説していきます。

ペイントを起動

まず初めにペイントを起動します。

「windowsアクセサリ」➡「ペイント」の順で進んでいきます。

windowsペイント windowsペイント2

 

※ちなみに「ペイント3D」でもOKです。

モザイクのかけ方

ペイントを起動したら、モザイクをかけたい画像をアップロードします。

ペイント「ファイルから貼り付け」

 

試しに、当ブログのヘッダー画像(2019.8現在)をアップロードしてみます。

ヘッダー画像にモザイク

 

アップロードが完了したら、モザイクを入れたい個所を範囲指定します。

範囲指定は「選択」からできます!

ヘッダー画像にモザイク2

 

範囲を指定したら、それを小さくします。

ヘッダーモザイクの範囲指定β

 

そして、小さくした後に元のサイズへと戻します。

ヘッダーモザイクの範囲指定3β

 

「小さくする」➡「元のサイズに戻す」だけで、モザイク処理が完了です!

モザイク処理の仕組み

サイズの変化だけでモザイク処理が出来る理由ですが簡単です

  1. 画像縮小&拡大によって解析度が低下
  2. 解析度低下によりモザイクに見える

 

もし、1度のサイズ変更ではモザイク処理が弱いと思ったら、何度も繰り返しましょう!

 

モザイク処理1回目

ヘッダーモザイク1

 

モザイク処理2回目

ヘッダーモザイク2

 

モザイク処理3回目

ヘッダーモザイク3

 

えいと
えいと
徐々にモザイクが濃くなっていますね!

 

文字と画像のどちらにもモザイク処理ができます。

(ただ、画像の方がモザイク効果が強い印象)

 

 

以上、ペイントを使ったモザイクのかけ方でした!

 

 

人気記事ヘッダー画像を無料で作成しよう!高クオリティーに仕上がるおすすめサイト「Canva」

人気記事【2019年度】おしゃれな画像のフリー素材を探せる検索サイト9選

 

 

また、windows10ユーザー向けの解説書も載せておきます。

パソコンに詳しい人には物足りませんが、パソコン初心者には丁度いい1冊です↓