副業

要約のコツを掴むにはTwitterでトレーニングが最適説

スマホ

こんにちは、えいとです。

Twitterにてリアクションがあったので、それについて今回は解説したいと思います。

今回の内容
・要約力はビジネスの場で必要なのか?
・なぜ要約トレーニングにTwitterなのか?
・世間一般のトレーニングには科学的根拠がない
・僕自身のツイート実例

(目安読了時間:5分)

要約力はそもそもビジネスマンに必要なのか?

疑問

『要約』って中学・高校生では「国語のあるある問題」なので、馴染み深いと思いますが、社会人になるとあまり聞かなくなると思います。

ですが、断言します。
要約力は学生よりビジネスマンの方が必要なスキルです。

要約力が求められる理由

・相手の意図を読み、まとめ、言い換える能力
コミュニケーション能力に影響
・的確に考えを伝えられるのでミスや行き違いがない
・無駄に長く話す・聞くという時間をお互いに節約
・仕事の進行が速くなる
男性の上司は手短を好む人が多いのでウケがいい

こうしてみると、『要約力』をトレーニングする必要性を感じませんか?

要約のコツはTwitterトレーニングがおすすめ

携帯操作

要約を鍛える場合はTwitterがおすすめです。

<Twitterがおすすめの理由>

140文字という字数制限。この文字数ぎりぎりを攻めるには「削ぎ落とし」「肉付け」が必要で、最初は大変な作業ですが非常に効果的なトレーニングになります。

・SNSなので手軽に情報発信することが出来る。また、情報発信をすることで、その要約を見た人の生の声が聴ける。つまり、リアルかつ新鮮なレビューを貰えるので改善しやすい。

アクティブユーザーが多いので、芸能人じゃなくてもフォロワーが多い人がかなりいる。その人たちのツイートは要約が上手で読者目線のかなり伝わりやすい内容なので勉強になる

 

<Twitterトレーニングの方法>

・最初は映画・本・ニュースの要約で大丈夫です。最初のうちは「内容」の要約を行い、慣れてきたら「内容+感想/意見」をツイート

・慣れてきたら他の人のツイートを「内容+感想/意見」でリツイート

制限時間は5分

・自分のノウハウやマインドを140文字に要約して発信

文字数は120~140文字を意識しましょう

【参考】僕のツイート

成功

僕自身インフルエンサーの方々のツイートをかなり引用してますので、参考例としていくつか挙げさせていただきます。

反応が上がるコツは、「内容」もそのまま言葉を使うのではなく、自分の言葉で要約して、更に肉付けを行うことです。

「要約のコツ」でネット検索すると・・

キーボード

「要約・コツ」「要約・トレーニング」でネット検索すると、結構色々とでてます。

他サイトで紹介されているものを、僕の見解付きでご紹介します。

 

要約のコツ①本を読む

僕自身が「要約」に特化した書籍を読んだことがないんですが、結構出版されているようです。
具体的なコツも書かれていると思うので、本を読むのはありだと思いますね。

ただ、本でインプットしたものは何もしないと風化していくので、アウトプットする場としてTwitterを活用してもらえたら。

 

要約のコツ②問題集を解く

「要約・トレーニング」で検索すると問題集がでてきました。「100文字➡32文字に要約せよ」というやつです。

個人的にはあまり推奨はしません。
なぜなら、その答えは出版社/作家が考えた答えであり、学問的な答えだからです。「ビジネス」の場で使う要約力を鍛える問題集ではないからです。

 

要約のコツ③要約の癖をつける

・ニュースを一言にまとめる
・広告を一言にまとめる
・映画や小説を短文でまとめる

個人的にはどれもおすすめです!
ただ、これは紙に書くのではなく、Twitterと絡めたほうがトレーニングになると思います。

 

Twitterではなく、ブログはどうですか?と質問も頂きますが、ブログもアリだと思います!

しかし、ブログってあまりコメントを貰えないので、中々読者目線での記事の良し悪しが分かりにくいです。

もしブログをやる場合は、これもTwitterと連動させた方がいいと思います。

要約トレーニングは格好の脳トレになる

脳トレ要約のトレーニングは読解力のトレーニングにも繋がります。
読解力が高い人は思考力も高いです。

つまり、要約力のトレーニングが思考力のトレーニングに繋がるんです。

昨今、多くの脳トレがありますね。クロスワード、パズル、アプリ。
ただ、それらの多くは科学的根拠がなく効果がないものばかりです。

もし、効果が定かでないこれらをやるなら、Twitterで要約のトレーニングする方が100倍賢いので、ぜひやってみましょう!

 

以上、要約力の記事でした。

Twitterについて書いた記事もあるので、もしよかったら合わせて読んでみてください。

ツイッター
【2019年度】SNSおすすめランキング第1位はtwitter【2019年度版】SNSのユーザー数ランキングと2019年から始めるならどのSNSが最適か。また、ツイッターの効果的な5つのメリットをご紹介しています。...

 

何か質問などありましたらツイッターにてお待ちしてます。
質問なくてもどんどん絡んできてくれると嬉しいです
@8NO1TV1