ブログ戦略

SEO対策はキーワードの選び方が分かれ道【月1,500PVまでの道のり】

SEO

ブログを書く上でSEO対策は意識しているかと思いますが、「キーワードの選び方」はあなたの中で定まっていますか?

 

  1. 記事を書く前
  2. 記事を書きながら
  3. 記事を書いた後

すべての場面で、キーワードは超重要です!

 

記事を書く前は「読者のニーズ」や「ライバルの強さ」を調べるために、キーワードを利用します。

記事を書いている時は、そのキーワードで上位を取るために、内容だけでなくキーワード比率も意識する必要があります。

記事を書いた後は、Google Search Consoleを利用して、「検索キーワード」を元にリライトしていきます。

 

”キーワードの選び方”はブログ攻略でかなり重要な位置付けになっています。

 

そんなわけで今回は、「キーワードの選び方」に絞ってSEO対策を解説していくんですが、その前に僕の現状をご紹介しておきます↓

  • ブログ歴4か月ほど
  • 検索流入1,500PV/月
  • 検索流入が右肩上がりに向上

 

めっちゃ凄い実績ってわけではないです。が、ブログ初心者レベルは脱しています。

なので今回の記事も上級者向けではなく、「月間1,500PV達成するためのSEO戦略」というイメージで初心者向けに解説させていただきます。

SEO対策はツールが命

ツール

 

まず最初に断言しますが、SEO対策でツールを使わないってのは無謀!

「防具:裸 武器:輪ゴム」で北極のシロクマを狩りに行くようなもの。絶望的です。

 

ただ、別に有料ツールが必須なわけではなく、最初のうちは無料ツールで十分です!

ツール名は”Ubersuggest”

無料ですがかなり使えるツールなので、お気に入りに登録しておきましょう!

無料キーワード提案ツール”Ubersuggest”

ubersuggest

 

 

一応有料ツールもご紹介しておきます。

全てのウェブマスター必携。検索順位チェックツールGRC

GRC

 

ただ、GRCはプロのSEOコンサルタントも利用するツールなんですが、ブログ初心者には手に余るツールだと思います。

むしろその金があるなら、WordPressテーマや有名ブロガーのNoteを購入したほうがいいかと。

お金に余裕がありSEOを突き詰めたいって人は購入を検討すると良いと思います。

 

詳しいレビューはこちらの記事を参考にしてください

【体験談】GRC有料版を購入!評判通り最強なのかを解説します

 

\プロのSEO愛用ツール/GRC公式ページ

Ubersuggestの使い方

先ほどご紹介したUbersuggestですが、使い方は簡単。

↓画像の赤枠にキーワードを打ち込むだけです。

ubersuggest 使い方

 

試しに”アフィリエイト”と打ち込んでみると、こんな感じ↓

uuersuggest アフィリエイト

 

下にスクロールすると色々な数字が出てきますが、それらは後ほど解説します。

ツールでキーワード調査

SEOブログを趣味程度にとらえているなら、キーワードのリサーチなんかせずに自由気ままに記事を書いてもいいんです。

でも、SEO対策をして検索流入を増やしたいなら、記事を書く前にキーワードのリサーチを徹底したほうがいいです。

 

リサーチの目的は下の2つを把握するため↓

  1. 検索ボリューム
  2. ライバルの強さ

 

この2つを無視して記事を書いているブログ初心者が多すぎます。。

検索ボリュームは高望みするな

uuersuggest 検索ボリューム

 

↑の赤枠の数字が検索ボリュームで、「月間にどれくらいの人がこのキーワードで検索するか?」を教えてくれています。

 

もちろんこの数字が大きいキーワードほど、上位表示ができれば旨味がでかいです。

なので、成果が出ない初心者は「とりあえずでかいキーワードを狙え!」って思っちゃいます。。

 

初心者が勝てるわけがないキーワードで勝負しても、いつまでも検索流入は0のまま。

3か月経ってもブログアクセスは上がりません(汗)

 

旨味がでかい=ライバルがたくさんいるってことです。

そして、そのライバルも「有名ブロガー」や「大手企業」などの強敵がゾロゾロ。

ドラゴンボールで言うなら、プーアルが魔人ブウに戦いを挑むようなものですよ

(分かりにくかったらすいません・・・笑)

 

狙ってもいい検索ボリュームの目安は「100~1,000」です。出来れば「500」以下に抑えましょう!

4桁を超えるとかなり難易度が増すので、高望みをせず小さいところで勝負するのがポイントです。

複合キーワードを調査

検索ボリュームを100~1,000に調整するには、いくつかのキーワードを組み合わせる必要があります。

「アフィリエイト 初心者 稼ぐ」みたいな感じ。

そして、この複合キーワードはUbersuggestが教えてくれるので利用しちゃいましょう!

 

キーワード検索をしたら、下にスクロールすると↓のような情報が出てきます。

※アフィリエイトで検索した場合

ubersuggest 関連キーワード

 

この情報をもとに、検索ボリュームが100~1,000に収まっているキーワードを選択します。

ライバルの強さを調査

戦

SEOは戦争です。

大量にある記事の中で、”Google検索1ページ目”を勝ち取らなくてはいけません。

そして戦に勝つためには、戦前の情報収集が鍵になってきます。

 

ほとんどの戦いの勝敗は、最初の一発が撃たれる前にすでに決まっている。

byナポレオン

 

検索ボリュームが多いキーワードは勿論ライバルが強いです。

しかし、検索ボリュームが低くてもライバルが強いこともあります。

たとえば、医療系・健康系・美容系などは、有名ブロガーや大手企業の参入で個人ブログでは中々勝ててなくなってきました。。

 

では、どこでライバルの強さをリサーチできるのか?

 

まず、キーワード候補で気になるものをクリックします。

試しに”アフィリエイト”をクリックしてみるとこんな感じ↓

ドメインスコア

 

検索順位が上位のサイトが一覧で出てきます。

そして、ライバルの強さを調べるのに重要な数値が赤枠の”DS(ドメインスコア)”です!

DSが大きいサイトが羅列されていたら、そのキーワードでの戦いは諦めましょう。

ドメインスコアとは?

ドメインパワー、信頼、信用

 

ドメインスコアを簡単に説明すると、”Googleからの信頼値”です。

 

サイト歴が長いほど、記事の数が多いほど、記事の質が高いほどドメインスコアは上がっていきます。

そして、現実世界での信頼構築と一緒で、ドメインスコアは一気に上がることはなく、じわじわと上がっていきます。

なのでその分、ドメインスコアが高いサイトの記事は上位表示されやすくなります。

 

google
google
このサイトの記事なら変なことが書いてあるはずないな!

実績もあるしきっと読者も喜ぶ記事のはず!

中身はあんま見てないけど、とりあえず上位表示しておくか!!

ってGoogleは思うわけです。

 

我々ブログ初心者からしたらむかつく話ですが、こういう仕様なので仕方ありません。。(泣)

ドメインスコアの測り方

ドメインスコアはMOZというサイトで測れます

MOZ

moz

 

赤枠内にサイトURLを打ち込めばいいんですが、最初は無料登録が必要です。

サイトを打ち込んでenterを押せば、「登録していますか?」という画面に切り替わるので登録しましょう!

 

登録が完了したらログインをして、ドメインスコアを測定します↓

moz1 moz2

 

僕の場合、毎日50PVほどは検索流入がありますがドメインスコアは”1”

最低値の「0」よりはマシですが、、、(笑)

ライバルのドメインスコアは?

ubersuggest1

 

ブログ初心者がそのキーワードで戦えるかどうかの基準は、「Top10にドメインスコア10以下のサイトがあるか?」です。

 

ドメインスコア10以下でTop10に入りこめているなら、そのキーワードは記事内容で勝負できる可能性が高いです!

 

逆にドメインスコア10以下のサイトがない場合は、負け戦になる可能性が非常に高め。

ここでいう負け戦は、その記事からの検索流入が0ってことです

記事内容をチェック

審査、チェック

 

キーワードの選び方として、「検索ボリューム」「ライバルチェック」をご紹介しました。

この2つをもとにキーワードを選んだら、記事の構成を練ります。

  • その記事のターゲットは?
  • その記事のテーマは?
  • その記事の構成は?
  • その記事の結論は?
  • その記事の文字数は?
  • 見出しはどんな感じ?

 

構成を考えたら、Ubersuggestで出てきたTop10の記事をすべて見ます。

(※下の赤枠をクリックするとサイトに飛べます)

ubersuggest2

 

チェックする一番の目的は、

あなたが練った記事内容はそのキーワードで検索した読者を満足させられるか?

です。

 

特に、Top10に入っているにも関わらずドメインスコアが低い記事が参考になります。

読者を満足させている記事だからこそ、上位表示されていますからね。

もしここで”あなたが練った記事”と”上位表示されている記事”の内容に大幅な乖離がある場合は一度立ち止まります。

 

もしかすると、あなたの記事が他の人には思いつかない独自視点なだけで、不正解ではないかもしれません。

でも、そのキーワードで検索する読者にとっては、全く見当はずれな記事なのかもしれません。

 

ex)

「アフィリエイト 稼ぐ」というキーワードに対して、

「まずはアフィリエイトASP登録します」って書くようなもの。

読者からしたら「いやいや、その段階はもう過ぎてるんだよ・・・」ってなります(笑)

 

ブログを書いていると、テンションが上がって情報をどんどんと足してしまい、脱線することが良くあります。

本当にあなたの記事はそのキーワードに対しての答えを用意できているのか?

これを考えてOKなら、そのキーワードで記事を書きましょう!

キーワードの選び方=直球に拘らない

方向、道筋、道路

 

キーワードの選び方としてはちょっとレベルが上がりますが、以下2点を解説します。

  1. 同意表現
  2. ずらしキーワード

 

この2つを意識出来たら、結構レベルが高いです!

同意表現

日本語は表現方法が多彩ですよね。

 

たとえば「アフィリエイト やり方」と検索する人がいる一方で、↓のようなキーワードで検索する人もいます。

  • アフィリエイト 方法
  • アフィリエイト 仕方
  • アフィリエイト 手法

 

同じ意味でも表現を変えるだけで検索ボリュームが上下することがあるので、それを考慮して穴場を見つけましょう!

辞書で同意語を調べて、キーワードのリサーチをする人もいるくらいです。

ずらしキーワード

「ポイントサイト」というキーワードで記事を書こうとしたらかなり大変です。

ポイントサイト

 

では、少し切り口を変えて「学生 暇つぶし」というキーワードにしたらどうでしょうか?

 

暇をつぶしたい

→折角なら暇つぶしでお金稼げたらいいよね

→ポイントサイトがおすすめだよ!

→ゲーム性があるから、お金稼ぎながら楽しめるよ!

↑の流れで記事を展開していきます。

 

学生の暇つぶし

 

検索ボリュームは少ないですが、それなら他のキーワードはどうでしょうか?

  • 主婦 暇つぶし
  • 社会人 暇つぶし
  • 通勤 暇つぶし
  • 通学 暇つぶし
  • 禁煙 暇つぶし

 

直球ど真ん中なキーワードをわざわざ選ぶ必要はないので、ライバルが少ないキーワードを探しましょう!

「検索ボリューム5,000で70位」より「検索ボリューム100で5位」の方が、ブログのアクセスは遥かに伸びます。

この記事のキーワード

あまり公開しないほうがいい情報ですが、この記事のキーワードを暴露します。

 

もともとは「SEO 競合 分析」でキーワードを予定していましたが、記事構成を作成した後に変更しました。

なぜならこの記事がイメージするターゲットは、ブログ初心者がメイン層です。

これを考慮した場合、ブログ初心者が「競合」「競合分析」なんて小難しい言葉を使うイメージが湧かなかったんですよね(笑)

 

そこで他のキーワードを探すことにして、最終的には「SEO キーワード 選び方」にて決定しました!

 

SEO 競合 分析 SEO キーワード 選び方

 

結果的に、SEO難易度は下がった上に検索ボリュームが増えたので、キーワードの選び方としては成功でした。

 

「キーワードなんか無理に意識しないほうがいいよ」って意見もありますが、程々には意識したほうがSEO対策に繋がるのは事実。

ある程度は意識したほうがいいですよ!

ホドホドの完成度で記事を更新

パソコン、作業、副業

 

「完璧主義は成功できない」という言葉を聞いたことありますか?

 

成果が出るまではトライ&エラー(挑戦&失敗)をどんどん繰り返していく必要があります。

そして、完璧主義だとトライ&エラーの回数がどうしても減ってしまいます。

 

ブログでも一緒で、ノウハウを一生懸命に学ぶ人は記事更新が滞りがちな人が多いです。

結果、成果が出るまで時間がかかる。

 

記事の「質」を気にしてしまうのは分かります。

でもブログのメリットは、後で加筆修正ができる点です!

50~60%ほどの完成度でいいからとにかく記事を作成しましょう!

 

 

最後に1つご紹介を。

以前SEOのまとめ記事を書かせていただきました。

ブログ初心者のSEOはその記事に書いてある内容で十分なので、あとはどんどん記事を書いていきましょう~!

【初心者向け】SEO対策はキーワードのリサーチが命。1日10PVを目指すには?

【初心者向け】
【初心者向け】SEO対策はキーワードのリサーチが命。1日10PVを目指すには?【まずは1日10PVを目指すSEO対策】月間100万PVのSEOテクニックとか信じられますか?土俵が違い過ぎて僕は信じられませんでした。そこで、僕と同じ考えの初心者に向けて、ちょこっと初心者を脱した僕のテクニックをご紹介します。1日10PV月間300PV。まずはここを目指しましょう!...

 

 

以上、「SEO対策はキーワードの選び方が分かれ道【月1,500PVまでの道のり】」でした!

 

 

人気記事【裏技】クローズドASPに簡単に登録する方法【ブログ初心者必見】

人気記事【重要】ブログ月収5万までの戦略を解説【再現性高めの王道です】

関連記事