ブログ戦略

noindexのSEO効果を解説【結論:最初は気にしなくてOK】

グーグル、Google
noindexが気になる人
noindexが気になる人
SEO対策に悩んでたら、「noindexはSEO効果がある」って情報を見つけた!

でもnoindexが何なのかイマイチ理解できないから、詳しく知りたい…

えいと
えいと
月間25,000PVの『エイト塾』を運営している僕が、この悩みに回答していきます

 

先日こんなツイートをしました。

GRCにひたすらキーワードの登録をしてるんですが、

昔の記事を見直すもゴミ記事がたくさん、、

成長の証とは言え、
サイトの評価が下がるので、リライトかnoindexが必須ですね

てか毎月運営報告を書いてるブロガーさんに忠告

それほとんどカニバってるから
SEO的にマイナスですよ

 

noindexは小手先ですがSEO効果はありますので、この機会に理解しておきましょう。

では解説していきます。

noindexとは?

グーグル、Google

 

普段、新規記事を投稿したら、サーチコンソールに記事をインデックスさせますよね。

グーグルサーチコンソール

 

インデックスとは、Google検索エンジンに記事を表示させること。

つまり、noindexはGoogle検索エンジンに表示させないようにするってことです。

なぜnoindexが必要なのか?

最近のSEOは、度重なるGoogleアップデートによりコンテンツ重視になってきています。

多くのブロガーがそれを実感していて、月収1,000万ブロガーのマナブさんもこう言ってます↓

 

とにかくコンテンツの質が大事になってきます。

ただやはりですが、ブログの運営歴が長くなり記事数が増えてくると、以下2つのような問題が起きてきます。

①記事同士のキーワードが被る

②低品質な記事が増える

①記事同士のキーワードが被る

記事同士のキーワードが被るとSEOに逆効果です。

ネットではよく「カニバる」って表現しますが、要は自分の記事同士が争って共倒れしちゃうんですよね。

 

僕のブログを例にするとこんな感じ

 

えいと
えいと
「SEO対策+キーワード」でガッツリと被っています。

 

記事執筆当初は全然意識してなかったんですが、記事公開して2か月ほどでカニバってるのに気づきました。

事実、どちらの記事も、難易度が高くないキーワードなのに検索順位は50位以内にすら入っていません。

②低品質な記事が増える

低品質な記事が増える理由は2つです。

①自分のスキルが上がる

②情報が古くなる

 

Googleは「ユーザーの利便性」をメチャクチャ意識しているので、特に②の「情報が古くなる」は致命的です。

 

ただ、やはり時間は有限で、リライトに手が回らないことはよくあります。

先ほどツイートを参考にしたマナブさんを例に挙げると、運営歴6年以上、記事数1,300以上あります

→【参考ブログ】manablog

 

ここまでくると、どうしても低品質な記事は出てくるし、全部をリライトでカバーするのは厳しいです。

「記事削除」か「noindex」

サイトの質を維持する/高めるためにも、noindexは絶対に必要。

ただ、もしかするとこんな疑問が出てくるかもです。

 

noindexが気になる人
noindexが気になる人
noindexじゃなくて、記事削除じゃダメなの?

 

これに対する返答は、「個人的にはnoindexの方がおすすめ」です。

 

理由は以下2つです。

①今までの努力が水の泡になる

②リンク管理が面倒くさくなる

努力量=実績

僕の場合、一記事を書くのにリサーチや画像選びなどを含めて、平均して6時間位かかってます。

中にはメチャクチャな速さで仕上げる人もいますが、やはりある程度の時間はかかりますよね。

 

 

 

そうなると、記事数が多いだけで実績になります。

サイトボリュームが多いだけで、安心感と信頼感が生まれるんですよね。

なので、削除ではなくnoindexにすることで、サイトの質は保ちつつ、「安心感」「信頼感」を狙うことができます。

 

えいと
えいと
ただ勿論、あまりにもレベルが低すぎる記事なら削除しましょう。

万が一、サイト内を検索してその記事を読者が読んだ場合、サイトへの信頼は一気に落ちますからね。

あくまで自己判断で線引きを決めましょう

リンク編集をする必要がある

仮に「A」という記事を削除したとします。

そして、「B」という記事で「A」への発リンクがあるとします。

 

この場合、存在しない「A」にアクセスを流している「B」の記事評価が下がる可能性があります。

なぜなら、読者の利便性を損なうからです。

なので、仮に記事を削除した場合は、そこへ発リンクしている全ての記事を編集する必要があります。

 

えいと
えいと
とはいえ、これはあまりにも不便なので、ネットで検索すれば対策用のプラグインとかあるかもです。

その場合は、あまり気にしなくていいデメリットになりますね

noindexを行うタイミングは?

パソコン、PC

 

ぶっちゃけ、ブログ初心者は一切気にしなくていいです。

目安としては「100記事」更新した位でいいかと。

 

理由は以下2つです

①新規投稿が最重要

②noindexはあくまで小手先のテクニック

理由1:新規投稿が最重要

あたりまえですが、新規投稿が最重要です。

まずコンテンツ量が増やさないと、サイトは育たないし、記事がヒットす確率も低いし、何より自分のスキルが上がりません。

 

・投稿→リライトを繰り返して、毎月3記事しか更新しないブログ

・毎月10記事更新して、50記事毎のタイミングで定期的にリライト

えいと
えいと
この2つを比べた場合、圧倒的に後者のブログの方が成長しますよね。

 

大事なのは、書きながら成長して前に進むことで、書いた後にウジウジと過去を振り返ることではありません。

定期的に振り返ればOK。

理由2:あくまで小手先のテクニック

noindexはあくまで小手先のテクニックです。

僕自身noindexは110記事ほど更新するまではやりませんでしたが、それでも月間15,000PV位までいきました。

 

100記事ほどコンテンツを作成したタイミングで、サイトをいったん整理するのにリライトをする。

そしてそのタイミングで、「リライトはしない」&「記事に価値がない」という記事をnoindexか削除すればOK。

 

noindexにSEO効果はありますが、やれば劇的にサイトのSEO評価が改善するというわけではないですからね。

【ワードプレス向け】noindexのやり方

wordpress、ワードプレス

 

記事の投稿画面にnoindexのチェックボックスがあるので、これにチェックをいれるだけです

noindex

 

また、「All in one SEO Pack」などのプラグインで一括して行うこともできますが、これは注意が必要。

記事毎に選択するのではなく「サイト全体」「カテゴリー全体」という設定のままnoindexをしてしまう失敗例もたまに耳にします。

 

えいと
えいと
これをすると、いくらSEO対策をしても検索流入が増えないという悲劇が起きますからね。。

 

なので一番安全なのは、面倒臭くても、記事毎で設定していくことかと思います。

記事編集中の場合にnoindex

ここまではSEO対策のためのnoindexの使い方を説明してきましたが、「記事編集中にnoindex」という使い方もあります。

 

2~3日かけて、じっくりとリライトをしたい時は、その記事にアクセスがあると不都合ですよね。

編集途中の記事を読者に提供するわけにはいかないですし。

なのでこんな時は、noindex設定にすることで、一時的に検索エンジンから記事にアクセスが来ない状態にすることも可能です。

最重要は「新規投稿」と「リライト」

SEOSEO対策はこの2つをやればOK

 

先ほども触れましたが、SEO対策で最も大事なのは「新規投稿」と「リライト」です。

 

まずはできるだけ質の高い新規投稿(60~80点を狙う)

①キーワード選び

②上位10記事の競合分析

③ライティングスキルを磨く

この3点を意識しながらドンドン新規投稿していきます。

参考記事:【初心者向け】SEO対策はキーワードのリサーチが命。1日10PVを目指すには?

 

そして次に大事なのがリライトです。

 

新規投稿に重要な3つの要素を意識しながら更新していると、どんどん成長していきます。

僕自身、先月書いた自分の記事にも「うわ、この表現は少し違うな・・・」と思いますからね。

 

ただ、こんな記事をいちいちnoindexしてたら、それこそGoogleにインデックスできる記事はなくなります。

なので、「リライト」というスキルを鍛えましょう。

 

リライトに重要なのは「記事分析」です

・狙ってたキーワードの順位は?

・それ以外のキーワードでアクセスが来てる?

・競合はどんなサイト?

・ここ1か月順位は上がったり下がったりしてる?

・2か月前にやったリライトはSEO効果があった?

 

ここらへんをしっかりと分析しましょう。

最初はGoogle Search Consoleでいいですが、分析力を上げたいならツールを導入した方がいいです。

 

えいと
えいと
僕は110記事ほど更新したタイミングで導入しましたが、もう少し早く買うべきだったと感じました

 

おすすめは「GRC」というツールです。

一日25円で使えて、コスパも性能も最高です。

参考記事:【体験談】GRC有料版を購入!評判通り最強なのかを解説します

 

noindexを使いつつも、SEO対策のメインである「記事分析」にも力を入れていきましょう。

ここまで力を入れてブログ運営している人はかなり少ないので、これをやるだけで勝率がかなり上がります。

 

ということで以上、『noindexのSEO効果を解説【結論:最初は気にしなくてOK】』でした。

 

 

人気記事【重要】ブログ月収5万までの戦略を解説【再現性高めの王道です】

人気記事【注意】ブログ収入用の銀行口座を作らないと面倒くさい理由【後悔します】

人気記事【裏技】クローズドASPに簡単に登録する方法【ブログ初心者必見】

関連記事