vio脱毛

vio脱毛前に自己処理はどこまでやればいいの?【カミソリ負けが辛い】

vio脱毛前に自己処理はどこまでやればいいの?

 

どうも、えいとです。

この記事を見ているということは、僕と同じでvioの肌荒れに少なからず悩んでいるからだと思います。

vioは肌が敏感なので、カミソリ負けが起きやすいですからね。

僕もカミソリや電気シェーバーで色々試しましたが、やはり毎回少なからず荒れてしまいます。

 

そして、仮に肌荒れてしまうと、その部分は脱毛を受けることが出来ません。

なので、クリニックからは「脱毛前に自己処理して来てくださいね」と言われるものの、あまり直前に自己処理はしたくないですよね。。

えいと
えいと
どうすれば良いんだー!!!(泣)

 

そこで今回は、「vio脱毛する前に、どれくらい自己処理しておけば良いんですか?」と看護師さんに直接聞いてきました。

なので、

・vio脱毛の無料カウンセリングを申し込んでる人

・vioがカミソリ負けしやすくて、すぐに肌荒れしちゃう人

は参考にして下さい!

 

また、今回の内容はYouTubeでも公開してるので、テキストではなく動画で確認したい方はこちらを活用して下さい

【結論】ホドホドに自己処理すればOk

vio、股間、男の脱毛ツルツルまで自己処理しなくてOK

 

まず結論から言うと、自己処理すべきですが、ツルツルまでする必要はありません。

今回湘南美容クリニックでvio脱毛するにあたって、僕は施術日の3日ほど前に自己処理をしてから臨みました。

しかも、ガッツリではなくホドホドに自己処理をしたので、触ったらチクチクする程度には毛が生えてます

 

えいと
えいと
やべー…なんか言われるかな…

シェービング代とか別に取られるのも面倒くさいなー…

と思いつつも、「まあニキビが出来るよりは良いか!」と当日を迎えると、看護師さんからは

「これくらい自己処理してくれてると、助かりますよ!」

とお礼を言われました

 

えいと
えいと
(え、みんなどんだけ自己処理せずに来てるんだよ…)

って正直思いましたね

 

なので、僕個人の体験談としては、「3日前に自己処理してれば全く問題はない」です。

自己処理をしなかった場合のデメリット3つ

デメリット、マイナス点最低限、自己処理はしておいた方が良い

 

ただ、これだけだと内容が薄いので、「仮に自己処理をしなかった場合どんなデメリットがあるのか?」を紹介します。

結論としては、この3つです↓

1:別料金がかかるかも

2:照射が全部出来ないかも

3:看護師さんがイラつく

えいと
えいと
それぞれ深掘りしていきます!

1:別料金がかかるかも

サロンやクリニックによっては、シェービング代を請求される可能性があります。

「え、別料金とるの…?」と思うかもですが、客単価を上げるのはビジネスとして当然なので、まあ仕方ないですね。

えいと
えいと
ちなみに、僕がvio脱毛を受けた湘南美容クリニックでは、シェービング代は無料でした!

2:照射が全部出来ないかも

僕も勘違いしてたんですが、看護師さんに聞いてみると、脱毛の時間が決まってるっぽいんですよね。

その部位の照射が終わるまでではなく、「vioなら20分で出来る範囲でやる」みたいな感じです(※時間は適当)

つまり、シェービングを任せると、脱毛に使える時間が減ってしまうので、照射漏れが起きる可能性があります。

えいと
えいと
なので、なるたけ自己処理はしていきましょう!

3:看護師さんがイラつく

また、看護師さんからしたら、「ある程度の自己処理はしてくるもの」と思っているはず。

なぜなら、脱毛の契約をする際に、

「脱毛前には必ず自己処理をしてきて下さい」

と説明されるからです。

 

なので、いざ脱毛部位を見た際に毛がボーボーに生えてたら、そりゃイラっとしますよね。

「こいつのチ〇コの毛を、なんで私が剃らなくちゃいけないんだよ…」と思うはず。

仕事だとしても、見慣れてるとしても、いい気はしませんな。

えいと
えいと
そして、イラつけば当然、施術も適当になってしまい、照射漏れが起きる可能性があります…(汗)

徹底的な保湿で自己処理のダメージを減らす

保湿、クリーム、スキンケア保湿はスキンケアとして超重要

 

こういった理由から、自己処理は絶対にしておくべきなんですが、やはり肌荒れが怖いですよね…

なので、僕が肌荒れ対策としてやってる方法を紹介すると、ワセリンHGで徹底的に保湿をしてます。

 

そもそも保湿効果が最強なうえに、2個で1,200円とコスパも最強。

薄く伸ばして使えばベタ付きも抑えられるので、是非お試しください!

もし仮にワセリンHGのような固形のやつが苦手なら、皮膚科に行けば泡状の保湿剤を貰えるので、こちらもオススメです

えいと
えいと
ワセリンHGより保湿効果は落ちますが、ベタ付きもなく、アッサリ塗れます!

 

また、肌荒れ対策として電気シェーバーを使うのもアリです

ただ、僕自身はファイブシェイブという10,000円の電気シェーバーを購入したのですが、肌に合わなかったようで、vioや脇が肌荒れしました

人によって向き不向きがあるので、確実にオススメできるわけではありません…

詳しくは、「電気シェーバー欲しくて、脱毛ラボのファイブシェイブを購入!」を参考にして下さい。

電気シェーバー欲しくて、脱毛ラボのファイブシェイブを購入!
電気シェーバー欲しくて、脱毛ラボのファイブシェイブを購入!電気シェーバーが欲しかったので、脱毛ラボのファイブシェイブを購入しました!カミソリ負けで、ニキビ、赤み、ブツブツなどが出来てしまって気になってる方は、参考になるかと思います。個人的には、大満足でした!vio含め全身の除毛が出来ます!...

 

ということで、以上「vio脱毛前に自己処理はどこまでやればいいの?【カミソリ負けが辛い】」でした!

ホドホドでOKなので、しっかりと自己処理してから行きましょうね!

 

人気記事湘南美容クリニックでvio脱毛を受けてきました【メンズ脱毛】

人気記事【M字ハゲ】AGAスキンクリニックの無料カウンセリングに行ってきた

人気記事【メンズ向け】モテたいなら1度は試しておいた方が良い商品