女性向けの記事

【ダイエット】胸痩せしない&胸が大きくなる科学的メソッド

胸痩せ

 

今回は女性向けの記事です。

 

ツイッターを見ていると、ダイエットの時に胸痩せを防ぎたいって人が多かったので、それについての対策をいくつかご紹介します

 

目安読了時間は5分ほどです!

ダイエットの3大効果

ダイエット

 

「なぜダイエットをするのか?」

 

まずはこれを明確にしましょう。

目的を正確に認識することでダイエットの成功率が飛躍的に上がります。

 

ハチ
ハチ
参考として、ダイエットの3大メリットを載せておきます。

 

メリット①:モテ度が変わる

まず第一にモテるようになります。

 

ペンシルバニア大学の研究によると、2回目のデートに行くかは外見的要素が相関関係が一番高く、

男女ともに社交性や金銭以上に外見を重要視していることが分かっています。

 

つまり、ダイエットをして魅力的になるのがモテへの一番の近道というわけですね。

 

また、ダイエットには自制心が必要なため、成功すると自信がつくので、「容姿の変化×自信」がよりあなたを魅力的にしてくれます。

メリット②:健康的になる

語弊がないように言うと、全てのダイエットが健康的なわけではないです。

 

過度な食事制限は体を衰弱させ、ホルモンバランスが崩れ精神的・肉体的共に不健康になります。

間違ったダイエットをすると、今回のテーマである『胸痩せ』にも繋がりますしね。

 

しかし、この後ご紹介するダイエットを行えば、

容姿は魅力的になり、ストレスに強くなり、病気になりにくくなるなど、健康的になります。

 

歳を取っても若々しく行動的になれるので、ダイエットはおススメです。

メリット③収入が上がる

容姿が良いほうが収入が10~20%上がる、という面白いデータがあります。

 

「Aさんと比べて・・・」のような相対評価も気になりますが、ここで大事なのは過去の自分との比較です。

ダイエット前と後のあなたを比べて、どちらが魅力的かは言うまでもありませんよね?

 

分析をすると、容姿が良い場合ですと肉体の健康レベルも高いので、脳の機能が優れているケースが多いのも大きな理由の一つです。

ダイエットに成功すれば、収入が上がる可能性は濃厚です。

 

ぜひ、ダイエットを成功させましょう!

ダイエットで胸痩せが起きる可能性

胸痩せ

結論から言うと、そもそもダイエットで極端な胸痩せはほぼ起こりえません。

 

ダイエットの指標になるのは主に「体重」と「体脂肪率」だと思いますが、胸のサイズを1カップ小さくするには体脂肪を20%落とす必要があります。

 

ちなみに、女性の体脂肪率指標はこんな感じです↓

  • 20%未満→痩せている
  • 21~27%→標準
  • 28~34%→標準+
  • 35~39%→軽肥満
  • 40%以上→肥満

 

これを見ると体脂肪率を20%落とすのって現実的ではないですよね。

ハチ
ハチ
軽肥満の人でようやく、という感じです。

 

つまり、1カップ下がるほどの胸痩せはそもそも起こりにくいということです。

 

では、なぜここまで多くの女性が胸痩せを気にするのか?

その理由は、ダイエット方法に問題があるからです。

 

ダイエット方法によって胸痩せの度合いは変わってくるので、それも併せてご紹介していきます。

定番の胸痩せダイエット『食事制限』

栄養素

 

ダイエットをする時、女性がやりがちなのが「食事制限」ですね。

 

しかし、

  1. 栄養バランスを考えない
  2. カロリー至上主義

の食事制限はかなり危険です。

 

デメリットを2つご紹介します。

デメリット①そもそも痩せにくい

食事制限で体重が低下した場合は、脂肪が落ちているわけではなく、胃や腸の中が少なくなっているだけの場合が多いです。

 

そして、普段の摂取カロリーから300kcal以上減らすと飢餓ホルモンがドバっと分泌されます。

「もっと何かたべさせろー!」と体が叫ぶわけですね。

お腹減った、、、

 

この状態でのダイエットは難易度が高いので、結果的に何かを食べてしまいリバウンドをする可能性が上がります。

 

また、食事制限のダイエットは栄養不足になる為、代謝がおちて余分にカロリーを脂肪として蓄えることになります。

 

結果、

  1. 太りやすく痩せにくい
  2. むくみやすい

体質になります。

デメリット②健康問題

身体に栄養がいかないワケですから、もちろん健康に害があります。

  • 血流の流れが悪くなる
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 生理不順になる
  • 免疫力が低下して病気になりやすくなる
  • けがをした時の再生力が落ちる

 

さらに脳へ栄養が行かないことで、集中力や認知力、記憶力などにも大きく影響します。

 

仕事に影響が出るだけならまだしも、最悪注意不足で事故を引き起こして死ぬ可能性もありますからね。(極論ですが実例はあります)

 

なので、しっかりと5大栄養素は確保したダイエットを行いましょう!

有酸素運動は胸痩せダイエット

有酸素運動

勘違いしてほしくはないですが、有酸素運動は健康にいいです。

 

20分の有酸素運動を週に2回するだけで脳は成長しますし、様々な恩恵が有酸素運動にはあります。

 

しかし、「胸痩せを防ぐダイエット」という視点で見たときは、有酸素運動ばかりしてると逆効果になります。

有酸素運動のデメリットをいくつかご紹介します。

デメリット①クーバー靭帯

クーバー靭帯は女性は是非知っておいた方がいい知識なんで説明します。

 

クーパー靭帯の役割は、乳房をきれいな丸い形に保つことです。

 

年齢を重ねることで胸が垂れるのは、年齢とともにクーバー靭帯が伸びてしまうのが原因なんですが、

「有酸素運動」や体を上下に動かす「縄跳び」などもクーパー靭帯への影響が大きいです。

 

現状では、伸びたクーパー靭帯を元に戻す術がないので、必ずブラジャーで固定するのを徹底しましょう。

がっちりと固定しすぎるのも良くないので、そこは調整が必要です。

クーパー靭帯

デメリット②体型

有酸素運動のみのダイエットでは体型が貧相になります。

 

ダイエットの基本は「基礎代謝を上げることで勝手に燃えてくれるカロリー量を増やす」ことですが、

有酸素運動は脂肪だけでなく筋肉も燃焼させるので、基礎代謝が減っていきます。

 

女性の胸は皮下脂肪でできてるので、結果的に胸痩せに繋がり、筋肉もないので体に張りがない貧相な体になります。

ハチ
ハチ
ここでの貧層は、「男性目線で魅力的か?」という視点です。

 

胸痩せしないダイエット「筋トレ」

 

ダイエットの基本

ダイエットの基本は基礎代謝をUPさせることです。

なので、有酸素運動だけでなくトレーニングも組み合わせることが重要です。

胸痩せには大胸筋

女性の大胸筋

胸のサイズに関わらず、胸の重さを支えている土台は大胸筋です。

 

大胸筋を鍛えることで

  1. バストの位置をアップさせる
  2. 胸のハリや丸みを強化

などの効果が見込めます。

 

2019.9月時点では視聴できる動画を載せておきますので、初心者はここらへんから始めてみましょう。

胸痩せには肩とお尻

モデル筋トレ

モデルの方は大胸筋は勿論、肩とお尻を鍛える人が多いです。

肩とお尻を鍛えることで体型のメリハリをつけているんですね。

 

とはいえ、このレベルは上級者です。

初心者がやると確実に挫折して、トレーニングをしないダイエットに逃げがちなので、まずは簡単なことから始めていきましょう。

 

まずは、トレーニングを盛り込んだダイエットを習慣化することが重要です。

姿勢を軽視してはいけない

姿勢

 

正常な姿勢の人はかなり少ないです。

全体の1%というデータもあるほどですからね。

 

ここでは、姿勢が悪いデメリットをご紹介します。

もちろん胸痩せにも影響してます。

デメリット①下半身デブになる

姿勢が正しくないと、背筋や腹筋の稼働率が下がるので、不必要に下半身へ負荷をかけてしまいます。

 

つまり、普通に生活をしているだけで下半身が鍛えられ大きくなっていき下半身デブになります。

 

また、腹筋の稼働率が下がるので、おなかのたるみにも繋がる結果に。

先ほど紹介した「メリハリのある体」とは真逆を行くことになります。。

下半身デブ

デメリット②体調不良

ドクターストップ

 

姿勢が悪いことが原因で起こる体調不良はめっちゃ多いです。

ハチ
ハチ
ズラッと上げていくので流し見で確認してみて下さい。

 

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 浅い呼吸
  • 胃や腸の乱れ
  • 冷え性
  • 骨盤のゆがみ
  • 集中力低下
  • 睡眠障害
  • 血流の乱れによる精神の乱れ
  • 自律神経失調症
  • 胃下垂
  • 心臓病
  • うつ病
  • 脳梗塞
  • 逆流性食道炎
  • etc…

 

ヤバいですよね。

姿勢が悪いだけでこれほどの健康不良を起こします。

デメリット③胸痩せ

姿勢が悪いと胸痩せに繋がります。

 

姿勢が悪いと血流が悪くなるので、胸が重力に負けて垂れたり小さくなる危険性があります。

なので、先ほどご紹介したトレーニングとは別に、ストレッチも習慣化できるとベストです。

 

  1. 両手を背中の後ろで組む
  2. 組んだ手を下にゆっくりと伸ばして、胸の筋肉に意識を向ける。胸の筋肉が伸びてるな、と感じたらOK
  3. これを5~10回ほど繰り返す

 

このストレッチをすると小胸筋(大胸筋の陰に隠れたインナーマッスル)をほぐせるので、胸の位置が下がるのを防ぐだけでなく、バストアップの効果も望めます。

胸痩せとサプリ

ダイエット系の記事だと、サプリをおススメするサイトが多いですが、ほとんどのサプリは購入する価値がありません。

 

  1. 飲むだけで痩せる
  2. 1か月で-5キログラム
  3. 芸能人も使ってる

などなど。

 

よく目にする謳い文句ですが、ほとんどのサプリに統計学上の信憑性の高いデータはありません。

 

人によって効果の差が激しいのは勿論のこと、芸能人が痩せるのは当たり前です。

彼女たちはトレーニングも併用しているんですから。

 

なので、長期的に魅力的な肉体を保つには、サプリなどに頼り切らずトレーニングを習慣化することが一番の近道です。

 

一応他のサイトでも胸痩せについて調べてみて、ご自身にあったやり方を選んでみてください。

ただ、無理にトレーニングを取り入れる必要はありませんが、トレーニングが胸痩せどころか全てに好影響をもたらすダイエットなのは断言できます。

 

 

 

以上!胸痩せについての記事でした。

ダイエットや恋愛について他にも記事がありますので、そちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

関連記事

【注意】ナルシストな男は浮気率が高い【オハイオ州立大学の研究】

ウィンザー効果で他人の心を操れ!恋愛やビジネスに使える人心掌握術

占いが当たる理由はバーナム効果!?恋愛でも使えます【悪用厳禁】

カクテルパーティー効果を具体例を交えて解説!無意識を操る誘導術