転職

今すぐ辞めるべき職場の10個の特徴【精神病/早死の確率が分かる】

ブラック企業、ブラックな職場
職場を辞めるべきか悩んでる人
職場を辞めるべきか悩んでる人
今の職場を辞めるべきか迷っています。

待遇も人間関係も良くはないんだけど、退職する踏ん切りがつきません…

 

こんな悩みを抱えている方って、結構いらっしゃいますよね。

そこで今回は、「今すぐ辞めるべき職場の10個の特徴」をご紹介します!

 

この特徴に当てはまる数が多いほど「通院/精神病/早死」のリスクが高まるので、今の職場を辞めるべきかどうかの目安にしてください。

ちなみに、参考論文はこちら↓

 

論文の著者は組織行動学の世界では超有名なジェフリー・フェファー教授。

スタンフォード大学ビジネススクールの名物教授で、日本でも色々と邦訳が出てます。

 

今回の研究は「仕事と健康」に関するデータ228件から、質の高いモノだけを選んで分析したもので、科学的な信頼性はかなり高いです。

なので、10個のうち3個以上当てはまった場合は、今すぐ転職を視野に入れるのをオススメします。

通院、精神病、早死のリスクがかなり高い証拠ですので。。

今すぐ辞めるべき職場の特徴10個

ブラック企業、ブラックな職場

 

それでは特徴をズラーっとあげていきますので、ご自身の職場は何個当てはまるかを確認してください。

 

1.保険がない

保険がないと、万が一の際ヤバいですよね。

安心して生きていくことが出来ないので、ストレスを抱えたまま生活をすることになります。

また、「これくらいのケガなら大丈夫でしょ」と、労災を使わせてくれないヤバい企業もあったりします…

 

2.シフトワーク

「今日:9~18時」「明日:12~21時」など、シフトで働く職場は生活リズムを大きく乱します。

 

3.長時間労働

日本の平均労働時間を考えると、8時間以上が長時間労働になると思っていいです。

30代まではいいですが、40代を超えると特に8時間以上の労働は生産性を大幅に落とすことも分かっています。

長時間労働は、人手不足or生産性が低いことが原因なので、10時間以上の労働が常態化している場合は、なるたけ早く辞めるべきです。

自分の健康も会社の将来性も良くありません。

 

4.業績が不安定

業績が不安定だと、いつクビを切られるか分からないし、倒産するかもしれないので不安ですよね。

また、業績が悪いと会社上層部の雰囲気も悪くなり、パワハラの傾向が強まります。

 

5.仕事のせいで家庭に不和が起きる

  • 沢山仕事をする奴が偉い
  • プライベートの時間も会社に捧げる

みたいな謎風潮が未だにありますが、絶対にダメです。

家庭に不和が起きると、そのストレスで体調が壊しやすくなります。

結婚していない場合は、恋人との時間、趣味の時間、友人との時間に置き換えて、辞めるべきかの判断材料にしましょう

 

6.仕事に関する権限が少ない

  • 上から言われたことを機械的にこなす
  • 自分の提案が通らない

などの任されている感覚が少ない状態では、体も心も大きく病みます。

任されるように努力する。それでも権限が大きくならなければ、辞めるべきです。

 

7.仕事の責任が重すぎる

仕事に関する権限が増えて自由度が増した場合、責任が大きくなります。

ただその際に、必要以上に大きな責任を負わされる場合は危険です。

そもそも経営者を含めた会社の上層部は、失敗の際のリスクマネジメントを考えるのも仕事の一つ。

それが出来ていない企業に将来性はありません。

 

8.仕事が少ない

何かに熱中していることが人生の充実度の面で重要です。

何もすることがないとメンタルを病みます。

 

9.社会的なサポートが少ない

  • 自分の仕事をサポートしてくれる人
  • 自分の仕事について相談できる人

こういった環境がないor認められていない場合は危険です。

 

10.組織内の不公平

日本の企業にありがちな「上司が言うことは絶対」ってやつです。

これが多いと仕事上での自由がなくなるので、ストレスに繋がります。

また、部下からの意見を上手に吸い取れない企業は腰が重いので、変化が速い現代で生き残るのは難しいです。

つまり業績不安定のリスクもあります。

通院、精神病、早死への影響度ランキング

ちなみに、通院/精神病/早死のそれぞれに、どの項目が主に影響するかもわかっています。

今すぐ辞めるべき職場の10個の特徴※クリックで拡大可能

人間の幸福度には「自由の感覚」が必須

ランキングを見ると「仕事による家庭の不和」「仕事に関する権限の少なさ」が特に影響していることが分かります。

まあ、当然と言えば当然の結果ですね。

 

以前、「カリギュラ効果」の記事で説明した通り、人間は自由を束縛されることがマジで嫌いです。

つまり、家庭や仕事をコントロールできないのは、大きなストレスに繋がっていきます。

 

一つの目安ではありますが、10個の内3個以上当てはまったら転職を視野に入れていきましょう。

メンタルを病んだり、大病を患ったり、早死する可能性が大きいので…

「自分は大丈夫だ」と思ってた過去の僕

ブラック企業、ブラックな職場

 

当時の僕
当時の僕
転職活動って大変そうなイメージだし、それに会社を辞めるって中々言い出しにくい…

もうしばらくは現状維持で良いかな…

これは、ブラック企業で居酒屋店長として働いていた時の僕です。

 

・一日最低12時間労働

・月300時間労働

・残業代なし

・パワハラ多い

・休日出勤の手当なし

・飲み会、セミナーなどの強制イベントが多い

 

こんな職場でした。

普通に考えて「今すぐ辞めるべきだ!」って言われる職場ですよね。

 

ただ、当時の僕はすぐに行動することが出来ませんでした。

それを見かねた母に強制的に転職活動を始めさせられなかったら、おそらく今頃はメンタルを壊していたと思います。

事実、僕の元同僚は病院に通う羽目になりました。

 

ハチ
ハチ
自分では「今が危険な状態だ」ってことに中々気づけないんですよね…

 

そして世の中には、その危険信号に気付くことが出来ずに一線を越えてしまった方が沢山いらっしゃいますし、ギリギリで踏ん張っている方も大勢います。

 

 

 

 

 

別に、今すぐ本格的な転職活動を始めなくてもいいです。

ただ、試しにでもいいので、転職サイトに登録するくらいの行動はしてみるのをオススメします。

 

「自分なら大丈夫だ」と過信しないでくださいね。

 

ということで以上、「今すぐ辞めるべき職場の特徴【精神病と早死のリスクを回避しろ!】」でした。

心身に重大なトラブルが起きる前に、あなたのライフスタイルが改善されることを祈っています。

 

 

人気記事【経験談】「退職します」って上司に言いづらい【対策を紹介します】

人気記事20代におすすめの転職エージェント12選【2回転職した僕が解説】

人気記事30代におすすめの転職エージェント12選【20代気分だと失敗する】