就活・転職

退職代行SARABAの実態・評判を分析してみた【成功率ほぼ100%】

退職代行SARABA

 

会社を辞めたい人
会社を辞めたい人
退職代行SARABAの実態・評判が気になる。

退職代行なんて使ったことないし、仕組みもよくわからないから、詳しい情報が知りたい。

できるだけ安く、できるだけ早く辞められるのが理想です。

えいと
えいと
今回はこんな悩みに、転職経験2回の僕が回答していきます。

 

ちなみに結論から言うと、退職代行の業者は沢山ありますが、その中で退職代行SARABAが一番おすすめです。

 

僕自身、前職の「居酒屋店長」を退職する際はかなり苦労しました。

「人手不足」「上司が強い」とかだと辞めるのメチャクチャ大変ですよね。

 

とはいえ会社よりも大事なのは自分の「健康」「人生」です。

なのでこんな声は無視してOK。

自分の将来を守るためにも、今回の記事を参考にしてください。

退職代行SARABAが一番おすすめな理由

退職代行SARABASARABAは業界最安値なのに有給消化の交渉も可能

 

数ある退職代行の中で、「退職代行SARABA」が間違いなく最強です。

理由は以下5つ。

退職代行SARABA5つのメリット

①業界最安値レベルの安さ

②過去の実績が信頼できる

③退職代行を依頼するリスクが小さい

④対応がメチャクチャ早い

⑤業界で唯一、会社と交渉可能

 

それぞれ深堀りしていきます。

料金は業界最安値クラス

退職代行SARABAは業界でも最安値クラスです。

他の業者と比較してみるとこんな感じです↓

退職代行SARABA27,000円
退職代行ニコイチ27,000円
退職代行EXIT50,000円
退職代行辞めるんです30,000円(※期間限定)
退職代行辞め恥29,800円(※期間限定)

 

えいと
えいと
退職代行費用の相場は30,000~50,000円なので、かなり安い価格設定です。

退職代行の成功率ほぼ100%

退職代行SARABAの依頼遂行率は「ほぼ100%」です。

「ほぼ」な理由を説明すると、退職代行を行う際に会社の方からこんな提案が来ることがあるそうです。(※レアケースです)

 

退職じゃなくて、一時的な「休職」とかはどうかな?

 

この際に、退職代行の依頼者が「休職」を選択するケースもあるらしく、それが「ほぼ100%」な理由です。

そんなレアケースを除いては、今のところ成功率が100%ということで、間違いなく退職できると考えてOK。

 

ちなみに、過去2,000件以上の退職代行を行っているので、実績としては申し分ないかと。

※もちろん全国対応です

退職代行を依頼するリスクが小さい

退職代行SARABAは、利用する際のリスクが小さいです。

理由は2つあります。

 

①無料相談が回数無制限で可能

退職代行なんて滅多に利用するものじゃないので、あまり詳しくない人が殆どですよね。

なのでSARABAは無料相談を回数無制限で対応してくれます。

 

最速でいつ退職できるんですか?

などなど。気になることは全部聞いちゃいましょう。

 

②全額返金保証がある

SARABAは今のところ退職代行の失敗はありませんが、仮に失敗した場合は全額返金して貰えます。

「退職代行EXIT」はSARABAよりも23,000円高いにも関わらず返金保証はないですからね。

 

えいと
えいと
金銭的リスクがないので、サービスを初めて利用する際の大きな安心材料です。

対応が圧倒的に早い

連絡はLINEかメールで行いますが、返事が他の業者と比べ圧倒的に早いです。

時差7時間の海外スタッフを雇っているのが理由です。

 

なので、

退職したい人
退職したい人
もう明日には会社を辞めたいんですけど・・・

という依頼にも対応してくれます。

 

「即日退職可能」と宣伝している会社が殆どなんですが、ぶっちゃけ他の業者は返事が遅いので、あまり進展がなく翌朝を迎えてしまうケースも結構多いです。

これはめっちゃ萎えますよね。

 

なので連絡対応がスピーディーというのは、かなり大きなメリットです。

マジで翌日に退職をすることが可能です。

業界で唯一、会社と交渉が可能

ここが最大のメリットです。

退職代行SARABAは、業界の中で唯一の「労働組合」です。

 

ご存知かもしれませんが、「退職代行は違法なんじゃないの?」って議論が良く起こります。

これは「退職のお願い」が非弁行為にあたるんじゃないか?というのが論点になります。

※「非弁行為」
弁護士の資格を持たない人間が、報酬を貰ったうえで交渉をするのは違法

 

なのでこんなバトルが起こるわけです↓

弁護士サイド
弁護士サイド
退職代行は非弁行為にあたる!違法だ!!
退職代行サイド
退職代行サイド
いやいや、うちは「交渉」はしてないですから。

あくまで「会社を退職しますよ」というのを依頼者に代わって伝言してるだけですよ。

 

しかし!最近、革命が起きました。

なんと、退職代行SARABAが労働組合になりました。

このおかげで、退職代行SARABAは労働組合法という法律で守られ、団体交渉権を使うことが可能になりました。

 

具体的には以下の交渉ができるようになりました

①有給消化の交渉

②未払い給料の請求

③退職後に離職票などの送付を会社に依頼

 

えいと
えいと
これは他の退職代行では出来ない、SARABAだけの強みです。

ちなみに、有給獲得交渉の成功率は98%だそうです。

 

また、会社に強制することはできないですが、親へ連絡がいかないようにもお願いが可能です。(絶対ではないですが、基本的に連絡がいくことがありません。)

退職代行SARABAのデメリット

デメリット、マイナスキャッシュバックできないけど、逆に得な可能性が…

 

ここまでで「退職代行SARABAにはメリットが沢山ある」というのは理解して頂けたと思います。

が、そんなSARABAにも一つのデメリットがあります。

キャッシュバックが出来ない

キャッシュバックが可能な業者も複数あるんですが、SARABAではキャッシュバックができません。

なのでもしかしたら、人によってはこの部分がデメリットになるかもです。

 

が、個人的にはキャッシュバックは利用しない方がいいと思ってます。

キャッシュバックの仕組み

退職代行は転職サイトと業務提携してることが多いです。

例えば、「退職代行EXIT」「退職代行ニコイチ」などは、リクルート運営の転職エージェント「ワークボート」と提携しています。

 

流れはこうです。

まずは、退職代行が成功した後の「無職状態」になっている依頼者にワークボートを紹介します。

退職代行業者A
退職代行業者A
ワークボートというサイトで転職が決まれば、退職代行にかかった費用は全額キャッシュバックしますよ!

 

転職が決まれば、ワークボートから退職代行業者へとお金が入ります。

そこからキャッシュバック費を捻出する、という感じですね。

転職サイトは複数登録した方がいい

ただ思うんですが、転職サイトを1つに固定するってかなり危険ですよね。

  • 案件数
  • 業種
  • 条件
  • 対象地域
  • サイト独占の好条件
  • etc…

様々な条件を複数のサイトで比較しないと、転職に失敗する可能性があります。

 

キャッシュバック目当てで転職を決めると、また辛い職場に就職してしまい、2度目の退職代行を検討するハメになるかもです。。

有給消化が出来るのでむしろお得かも

そして、キャッシュバックを利用しなくていい最大の理由が「有休消化」です。

日給1万円だとすれば、有給を3日消化すれば退職代行の費用を実質無料にできますよね。

むしろ有給の残数がもっとあった場合は、逆にお金が返ってきます。

 

えいと
えいと
有給交渉は他の退職代行業者では出来ないので、SARABAのみの特権です。

 

なので、「キャッシュバックできない」というデメリットはあるものの、これはそこまで気にしなくてOKです。

むしろお金が増える可能性もあるので、自分の有給残数を確認したうえでSARABAに相談してみましょう。

 

\有給交渉が唯一できる退職代行/>>SARABAの無料相談を申し込む

退職代行SARABAの口コミ、評判は?

口コミ、評判、レビューSARABAは対応が早い」と評判

 

続いてはSARABAの口コミ、評判をTwitterからご紹介していきます。

が、まず初めに謝罪しておきます。申し訳ありません。

ぶっちゃけ、良い評判ばかりで若干うさんくさい結果になりました。。

 

えいと
えいと
信じられないかもなんで、ご自身でも探してみて下さい(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの評判でした。

「対応が早い」というのが結構ありましたね。

無料相談もかなりスピーディーに対応してくれるので、興味があったら試しに申し込んでみて下さい。

5分で返事が来ると思います。

 

\24時間いつでも問合せOK/>>SARABAの無料相談を申し込む

退職完了までの流れ

退職、転職SARABAなら最短30分で退職可能

 

SARABAを利用する際の、退職完了までの流れを解説します。

結構シンプルです。

 

  • STEP1
    LINEかメールで無料相談
    質問事項があればここで聞きます。また依頼を決めた際は、「有休を使いたい」などもここで言っておきましょう。
  • STEP2
    入金
    無料相談にて納得しましたら、クレジットか銀行振込にて料金支払いをします。
  • STEP3
    退職代行実行
    SARABAが会社に退職を申し出みます。それが完了したら会社に退職届を郵送します。※1
  • STEP4
    退職完了
    有給がある場合は消化して、ない場合は2週間欠勤扱いになり、そこで退職完了です。※2

※1
SARABAから「行政書士監修の退職届テンプレート」を貰えるので、それを参考にすればOKです。

※2
2週間欠勤しないですぐ辞めていいよ、って場合はその日に退職です。どちらにしろ、これ以上出社する必要はありません。

※3
退職代行を利用することで、会社から訴えられて損害賠償を支払うというケースは今までありません

 

SARABAの退職代行は、LINEや電話で全て完結できます。

自分は特に何もすることなく、SARABAの方でパパっとすぐに退職手続きを進めてくれるので、安心してご利用ください。

支払がスムーズに完了すれば、申し込みから最短で30分後には退職完了です。

 

\SARABAに全てお任せ/>>SARABAの無料相談を申し込む

退職代行SARABAが業界NO.1

自由、解放、朝日会社の理不尽から今すぐ解放されよう

 

SARABAは間違いなく業界NO.1の退職代行業者です。

改めて理由をまとめると以下5つ。

退職代行SARABA5つのメリット

①業界最安値レベルの安さ

②過去の実績が信頼できる

③退職代行を依頼するリスクが小さい

④対応がメチャクチャ早い

⑤業界で唯一、会社と交渉が可能

 

世の中には「理不尽な上司」「理不尽な会社」がホントに多いです↓

 

えいと
えいと
「退職したいです」って言うのがそもそも苦痛だし、仮に言ったところですんなり了承して貰えないことも多いですからね。

 

嫌な仕事は、ホントにすぐにでも辞めた方がいいですよ。

僕の場合は居酒屋で3年間働き、かなり消耗しました。

退職時には、「退職願い」を何度も上司に握りつぶされました。

 

不必要にダラダラと苦しみ続ける必要はありません。

 

会社はあくまで人生の一部です。

手遅れになる前に、無料相談だけでも試してみて下さい。

 

>>SARABAの無料相談を申し込む

 

 

 

ということで以上、『退職代行SARABAの実態・評判を分析してみた【成功率ほぼ100%】』でした。

 

 

人気記事ネットでおすすめの退職代行3社を比較【会社よりも自分の命が大事】

人気記事【要確認】就職/転職活動で最低限押さえておきたい情報一覧

関連記事