退職が難しい

ネットでおすすめの退職代行3社を比較【失敗しない業者選びを伝授】

退職、転職

 

退職希望の人
退職希望の人
会社を辞めたいんだけど辞めるの一言が言えないし、言えたとしても上司は口が上手いからうやむやにされそう。。。

最終手段として退職代行の利用を検討してるけど、どこがおすすめなんだろう?

えいと
えいと
今回はこんな悩みに、転職経験2回の僕がお答えしていきます。

 

先日こんなツイートをしました。

退職代行って賛否両論あるけど、どんどん使っていいと思う。

ストレスで円形脱毛症になったり、胃腸炎になったり、鬱になっても、会社は責任なんかとってくれないですからね😱

辞めたくても

自分で上司に言えないor言っても口八丁で上手く逃げられる

それなら退職代行でスパッと辞めればいい。

 

退職代行を利用しようと思ってる、って周囲に相談すると

「退職代行?
お金を払って退職をお願いするとかバカでしょ(笑)
自分で言って辞めればいいじゃん(笑)(笑)」
って言葉が飛んできます。

 

事実、そんな言葉を複数の会社の人事の人間がそう言っているのを、僕自身何度も耳にしてきました。

 

ですが反論します。

 

こっちは言いたくても言えないんだよ!!!

 

「辞めます」の一言を言うのに、どれだけストレスがかかるか分かってるのか。

退職代行サービスをバカにする人に、胸倉をつかんで問い詰めたいくらいです。

 

会社なんか所詮は人生の一部。

それで円形脱毛症になる必要も、胃腸炎になる必要も、鬱になる必要もありません。

命の方が大事ですよ。

 

「辛い..合ってない..転職したい….」

こう思って退職することの何が悪いんだ。

 

今回の記事では、ネットでおすすめされている退職代行3社を比較させていただきました。

是非とも、自分が今のストレスから解放され、笑顔で一日を過ごせるように、当記事の情報を参考にしてもらえればなと思います。

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入っていきます。

おすすめの退職代行業者を比較

退職、転職退職代行を使えば100%退職可能

 

まずは、ネットでおすすめされている退職代行の業者を比較していきます。

どこもおすすめしている退職代行サービスは似たり寄ったり。基本的には以下3つです。

 

ぶっちゃけると、「退職することができるか?」という点に絞ればどこも結果は一緒。

ほぼ100%退職することができます。

 

退職したい人
退職したい人
えー、でも業者ごとに違いはあるだろうし、それを教えてよ

 

ただ、あなたがこう思うのも当然なので、今回はこの3つの業者を比較していきます。

ちなみに先に結論をネタバレすると、一番おすすめは「SARABA」です。

人気の3社を項目別に比較

ニコイチSARABAEXIT
費用27,000円27,000円50,000円
返金保証ありありなし
キャッシュバックありなしあり
営業時間7時~22時24時間24時間と書いてるが、早朝・深夜は遅い
LINEの返事普通圧倒的に早いやや遅い
即日退職可能可能可能
対象エリア全国全国全国
公式サイト退職代行ニコイチ退職代行SARABA退職代行EXIT

 

退職代行で人気の3社を項目別に比較してみるとこんな感じです。

 

メディア露出が一番多いのは「退職代行EXIT」ですが、返金保証がなく更に高額です。

えいと
えいと
それなら他2つのどちらかを選択して、差額の2万円を転職活動に使ったり、焼き肉やお寿司を食べて英気を養った方が良いんじゃないかと思います!

得られるのは知名度による安心感くらいですからね。

 

そして残りの「退職代行SARABA」と「退職代行ニコイチ」を比較した場合ですが、同価格にも関わらず、SARABAの方が圧倒的に優れている部分があります。

ここを深堀りしていきます。

退職代行SARABAが一番おすすめの理由

退職代行SARABA退職代行SARABAでは無料相談が可能

 

まず先程の表を見るだけで、「退職代行SARABA」に3つのメリットがあることが分かります。

①業界トップレベルの安さ
※相場は30,000~50,000

②全額返金保証がある

③連絡のやり取りが圧倒的に早い

 

これに加えて、SARABA特有のメリットが2つあるのでご紹介します。

1.業界唯一の「労働組合」

まず1つ目は、退職代行SARABAが退職代行業者の中で唯一の「労働組合」だということです。

これって滅茶苦茶メリットがあって、具体的には以下3つが可能になります。

①有休消化の交渉

②給料未払いの交渉

③残業代の請求

 

実は、他の退職代行業者ではこの交渉行為が「非弁行為」とみなされるので不可能だったりします。

「退職をお願いする」ことしか出来ません。

 

えいと
えいと
折角お金を払うんだから、この+αがあった方がいいですよね。

ちなみに僕は、残業代請求も有休消化もなく退職しました。かなり後悔してます。。。

 

更に、「離職届」などの書類を送るようにも交渉してくれるので、退職後の気まずい中で無駄にゴタゴタしなくて済みます。

辞めた後に電話で「書類を送ってくれませんか…?」って電話するなんて最悪ですよね。

僕は自分で電話しましたが、嫌過ぎて電話しようと思ってから5~6日くらいズルズルと先延ばししてました。

2.「ほぼ」100%という実績

他の退職代行を見て貰えば分かるんですが、どこもこんな感じです↓

「うちは100%の実績があります!絶対に退職できるので安心できますよ!」

 

退職希望の人
退職希望の人
ほんとに100%なの…?絶対少しは失敗したケースもあるでしょ。。

って普通思いますよね。てか僕は思いました。

 

一方で退職代行SARABAは「ほぼ100%」と正直に打ち明けてるので、信憑性が高いです。

 

ちなみにこの「ほぼ」という理由は、退職代行をした際に会社から「退職or休職で選ばないか?」と言われ、依頼者が休職を選ぶケースがあるからだそうです。

【反論】キャッシュバックがありません

退職希望の人
退職希望の人
SARABAのメリットは分かったんだけど、キャッシュバックがないんだよなー・・・

 

実は、SARABA以外の他の2社はキャッシュバックの制度を導入しています。

退職代行EXIT引用元:退職代行EXIT

 

なので、3社の中で唯一キャッシュバックを行っていないSARABAを利用するのが、ちょっと損しているように思えますが問題ありません。

むしろキャッシュバックは利用しない方がいいです。

 

まずキャッシュバックの仕組みを解説しますが、「ニコイチ」も「EXIT」も転職エージェントの「ワークポート」と業務提携しています。

なので退職代行が完了した後に、「ワークポートの転職サポートを受けませんか?」と勧誘してきます。

 

誘導文はこうです↓

「当社では転職サポートもさせていただいてます!
ワークポートで転職が決まれば、退職代行の費用を全額キャッシュバックしますので、よかったら利用しませんか?」

 

えいと
えいと
ここで転職が決まると、ワークポートから退職代行業者へお金が振り込まれます。

そこで収益がでるので、依頼者のあなたにはキャッシュバックが可能になるという仕組みです。

 

でもよく考えてほしいんですが、転職エージェントを一つに絞るって危険じゃないですか?

 

転職エージェントによって「案件数」「条件」「対応エリア」など、様々な面で条件が変わるので、一つの転職支援に固定するってかなりリスクが高いです。

転職成功者の90%は3社以上の転職エージェントに登録するという統計もあるので、たった3~5万円のためにワークポートに固定するのはオススメしません。

 

条件が悪い会社に再就職してしまい、2度目の退職代行利用を検討する可能性もありますからね。

 

えいと
えいと
そうなると「年」単位で時間を無駄にすることに…

 

この危険性を考慮してもまだ、キャッシュバックを使ってタダにしたいと思っている場合は「退職代行ニコイチ」を利用すればいいと思います。

退職代行ニコイチ

※ニコイチは会社と交渉が出来ないので、「有給消化」や「残業代の未払い」などは諦めるしかありません

※転職はすぐに決まらないので、退職代行費用が返ってくるまでかなり時間がかかります

 

一方、自分が以下のような状況に当てはまるなら「退職代行SARABA」を選ぶのをおすすめします。

・スパッと合法的に辞めたい

・退職代行にお願いしたいけど、あまりお金がない

・有給消化などの交渉をお願いしたい

・退職後に離職届などでゴタゴタしたくない

・色々な求人を見た上で次の職場を決めたい

 

退職できなかった場合の全額返金保証もついてますし、なにより無料相談も可能です。

現在進行形でつらい状態が続いているなら、無理せず相談してみて下さい

 

\まずは無料相談しましょう/>>SARABAに無料相談を申し込む

【逃げてOK】退職代行は命を救うサービス

幸せ、解放会社は幸せに生きる手段の一つです

 

大げさと言われるかもですが、退職代行は自分の命を救うサービスだと思ってます。

 

退職の旨を伝えると、こんなことを言う上司が世間には多くてびっくりします。

「お前のために言ってるんだよ」

「育ててくれた会社に悪いと思わないの?」

「仕事は辛いのが当たり前だから」

 

えいと
えいと
僕自身、こんなセリフを複数の上司から何回も言われました。

「頭大丈夫か・・・?」と逆に恐怖を覚えたほどです。

 

本当に理解のある人間、自分を気にかけている上司だったら、苦しんでいる現状を良しとは思わないはず。

むしろ、助けようとしてくれるはずです。

 

 

「義理人情」は日本人の美徳かもですが、それで自分の生活、健康、将来を壊してたら意味ないですよね。

日本には上場企業だけでも3,701社あります。無理に目の前の1社、目の前の人間関係を重く考える必要はありません。

 

退職代行を利用すれば、即日で退職可能です。

手遅れになる前に無料相談だけでも申し込んでみて下さい。

 

\まずは無料相談しましょう/>>SARABAに無料相談を申し込む

 

 

 

ということで以上、「ネットでおすすめの退職代行3社を比較【会社よりも自分の命が大事】」でした

今のあなたの生活が、この記事をきっかけに少しでも好転するのを祈っています。

 

 

人気記事退職代行SARABAの実態・評判を分析してみた【成功率ほぼ100%】

人気記事【要確認】就職/転職活動で最低限押さえておきたい情報一覧