転職

40代におすすめの転職エージェント7選【転職経験者に聞いてみた】

40代におすすめ 転職エージェント7選
40代男性
40代男性
転職しようと思ってるけど、40代でも転職できるのかな?

この歳になってちゃんと転職できるか不安だから、全面的にバックアップしてくれる転職エージェントがあれば是非教えて欲しい…

えいと
えいと
どうも、転職経験が2回あるえいとです。

今回はこの記事を書くために、40代での転職経験者5名にインタビューしてきました!

僕の転職経験を交えつつ、「40代ならではのリアルな転職活動」もご紹介していこうと思います。

 

まず大前提として、40代の転職は20代/30代と比べて難易度が大きく上がります。

理由は主に以下3つです

  1. ある程度のスキルが求められる
  2. 求人数が少ない
  3. 年収も高くなるので、企業側が採用に慎重になる

 

なので、ある程度の好条件で転職しようと思ったら、自力での転職活動では厳しいのが現実。

転職支援のプロである”転職エージェント”を有効利用するのが賢い戦い方です。

 

40代での転職経験者
40代での転職経験者
もちろん、自力での情報収集や転職サイトでの求人応募もやった方が良いです!

が、それだけで上手くいくほど、40代の転職は簡単ではありません。

 

ただここで注意して欲しいのは、転職エージェントはどこでも良いわけではありません。

 

エージェントは簡単に言うと、自分を企業に売り込んでくれる”営業マン”です。

そして彼らそれぞれに「得意/不得意ジャンル」があるので、これを見極めて利用するのが重要になってきます

ex)

A社→40代全般に強い。ただ、業界の専門知識は弱い

B社→40代の外資系に強い

C社→40代の女性に強い

D社→年収600万以上に強い

 

今回は「僕の経験談」「40代での転職経験者5名の意見」を参考に、転職エージェントを7個に厳選しました。

それぞれを特徴付きでご紹介しますので、是非自分に合った転職エージェントに無料登録して下さい!

40代全員におすすめ

リクルートエージェント

dodaエージェント

パソナキャリア

女性におすすめ

パソナキャリア

リブズキャリア

現在年収600万以上の方におすすめ

JAC Recruitment

キャリアカーバー

ビズリーチ(※一部有料)

「40代での転職」の5つの悩み

パソコンの前で悩む男性

 

まず最初に、40代で転職する上でどんな悩みや不安があったかを質問させて頂きました。

 

えいと
えいと
40代と20代/30代を比較すると、転職時の状況が大きく違うと思います。

実際に転職活動をしてみて、具体的にどんな悩みや不安がありましたか?

40代での転職経験者
40代での転職経験者
私は30代でも一度転職をしましたが、全く違いましたね。

求められるスキル、家庭を持ったこと、面接官が年下であったこと、色々とありました。

ただ間違いなく言えるのは、30代の時の転職よりも精神的プレッシャーが大きかったです

 

こんな感じでみなさんに質問させて頂いたところ、主に以下5つの悩みや不安が出てきました。

①求人数が少ないので、やはり苦戦する

②家族に反対される不安

③面接官や新しい職場の上司が年下の可能性が高いので、人間関係の面で不安

④年齢で書類選考に落ちる。自分のスキル/職歴で転職できるか不安

⑤収入が減るかもしれない

 

こう見ると、やはり年齢によるデメリットは大きく感じますね。

 

もちろん、優秀なキャリアを積んできた方なら「ビズリーチ」「キャリアカーバー」などを利用すればOK。

ヘッドハンティング型の転職エージェントなので、オファーが沢山届くと思います。

 

ただ一方で、自分のキャリアに自信がない40代の方は、転職エージェントを積極的に利用しないと厳しい結果になるのが予想できますね。

40代の転職エージェント活用法10個

転職活動

 

続いては、「40代はどのように転職エージェントを活用すればいいのか?」というテーマで質問をしました。

えいと
えいと
20代/30代での転職とは悩みも異なった結果、転職エージェントの活用法も何か変わってくるのでしょうか?
40代での転職経験者
40代での転職経験者
年収1,000万とか稼ぐバリバリのビジネスマンとかなら別ですが、

やはり普通の40代は、転職エージェントの担当者からしたら「扱いにくい商品」だと思うんですよ。

なので、スキルや経歴は今更どうしようもないので、その分担当者に好かれる努力をしました。

転職活動への意欲をアピールしたり、自分から積極的に連絡を送ったりとかですかね。

 

こんな感じでみなさんに質問をさせて頂き、まとめると10個の活用法を聞くことが出来ました。

①転職エージェントは最低3~4個は登録する

②スキルがあるなら特化型転職エージェントにも登録する

ミイダスなどで事前に自分の市場価値を把握しておく

④自分の希望条件は明確にして伝える

⑤担当者が合わなかったら遠慮せずに変更してもらう

⑥自分から積極的に連絡をする

⑦チャンスが少ないので面接対策を徹底的に

⑧経歴などのウソをつかない

⑨転職時期は最速可能日程で伝える

⑩紹介された企業情報を信じ過ぎず、「転職会議」などの口コミサイトで自分でも情報収集

 

基本的な項目もありますが、どれも重要なことばかりです。

転職の成功率を少しでも上げるために、この10個を意識して転職エージェントを活用しましょう!

40代におすすめの転職エージェント7選

20代、社会人5年目、転職

 

続いては、「40代におすすめの転職エージェント」をご紹介していきます。

記事冒頭でも紹介しましたが、リストにまとめるとこんな感じです↓

40代全員におすすめ

リクルートエージェント

dodaエージェント

パソナキャリア

女性におすすめ

パソナキャリア

リブズキャリア

現在年収600万以上の方におすすめ

JAC Recruitment

キャリアカーバー

ビズリーチ(※一部有料)

 

「転職エージェント活用法10個」でも触れましたが、最低でも2~3個は登録しておくと良いです。

サイト登録数が少ないと担当者がハズレの場合に逃げ道がないですし、選べる求人の幅も狭くなりますからね。

それにサイトそれぞれで強味が違うので、複数の視点から転職対策が出来ます

 

えいと
えいと
実際に、「転職成功者の90%が3個以上の転職エージェントに登録している」という統計もあります。

が、登録しすぎも情報過多になってしまうので、多くても7~8社程度に抑えておいた方が良いです。

登録した後にフィーリングが合わないところはバッサリと切っていきましょう!

 

では、ここからは各転職エージェントを深掘りしていきます

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

リクルートエージェント約28万件の求人数を誇る業界最大規模の転職エージェントです。

デメリット

規模が大きい分キャリアアドバイザーの数も多く、担当者の当たりハズレの差が他よりも大きい印象があります。

なので、仮に合わない担当者に当たった場合は遠慮なく変更のお願いをしましょう。

 

メリット

求人数が業界最多なので、40代に紹介できる求人も非常に豊富です。

サービス年数も長く転職ノウハウが大量に貯まっていて、面接対策や書類選考対策もしっかりと対応してくれます。

 

総評

情報量が豊富なので、メインで使うかは別にして登録だけでも最低限しておきたい転職エージェントです。

利用者の62.7%が年収UPを実現してるほど「対企業の交渉力」が強いので、登録してみて担当者が当たりだった場合はガンガン有効活用してください

【関連記事】>>リクルートエージェントは転職に役立つ?【95人の評判/口コミで検証】

 

\転職業界NO1の求人数/>>リクルートエージェント無料登録

dodaエージェント

doda

 

doda約13万件の求人数を持つ、業界最大手規模の転職エージェントです。

デメリット

保有求人数が多いので、それに比例して質が低い求人も中にはあります。

担当者の情報を過信せず、自分でも口コミサイトを利用して情報収集した方が良いです

 

メリット

dodaは1人の転職者に対して

  • キャリアアドバイザー
  • 採用プロジェクト担当

という2名体制でサポートしてくれるので安心感が抜群。

利用者の口コミを見ても「担当者の当たりハズレが少なくしっかりサポートしてくれた」という高評判が多いです

 

総評

年間18,000人以上の転職支援をしており、「知名度」「実績」の両方を持った転職エージェントです。

40代の転職支援実績も豊富なので、求人確保のためにも有効活用して下さい。

個人的にはリクルートエージェントより全然オススメです。

【関連記事】>>dodaの評判が悪いのは何故?【224人の口コミから理由を分析】

 

\サポートを重視したい人にオススメ/>>dodaエージェント無料登録

パソナキャリア

パソナキャリア

 

パソナキャリアオリコン顧客満足度調査で2年連続NO1を獲得した転職エージェントです。

デメリット

抜群の実力を持つパソナキャリアですが、メインターゲットは25~35歳。

そのため「リクルートエージェント」「dodaエージェント」と比較すると、40代向けの求人数はやや少ないです。

 

メリット

転職初心者でも安心して転職活動が出来るほど、熱心かつ丁寧なサポートに高評価が集まってます。

更には、サポートだけでなく”求人提案力”もしっかりしてるので、色々な求人を幅広く見た上で判断したい人には特にオススメです。

 

また、2016年から「女性活動推進コンサルティングチーム」を社内で発足

  • 女性のキャリアアドバイザーを多く配置したり
  • 女性が働きやすい求人を集めたり

女性の転職サポートにもかなり力を入れています

 

総評

40代はメインターゲット層からはやや外れるものの、ベテランのアドバイザーも多いので十分対応して貰えます。

求人情報の収集先としても転職サイトより便利に活用できるので、登録しておくだけでも利用価値のある転職エージェントだと思います

【関連記事】パソナキャリアは本当にオススメ?【616人の評判/口コミから分析】

 

\2年連続で利用者満足度NO1/>>パソナキャリア無料登録

リブスキャリア

リブズキャリア

 

リブズキャリアは日本初のハイキャリア女性に特化した転職エージェントです。

デメリット

2014年にサービスが始まったばかりで、保有求人数はまだ多くはありません。

また、年収400万以上を過去に経験している女性をターゲットにしているため、誰でも高収入求人を受けられるわけではありません。

 

メリット

  • 保育園に何時までに迎えに行ける求人
  • 自宅最寄り駅に何時までに帰れる求人

こういった女性の悩みに合わせた求人検索が可能になっています、

 

また、紹介してくれる求人も女性のワークライフバランスに理解がある企業が非常に多く、転職後の満足度はかなり高いです!

 

総評

上場企業や管理職を狙っている女性にオススメです。

ただ求人数がまだ多くないので

と併用した方が生産的な転職活動が出来ると思います

 

\働きたい女性を積極支援/>>リブズキャリア無料登録

JAC Recruitment

JACリクルートメント

 

JAC Recruitmentはハイキャリア向け転職エージェント。

年収600万以上の方がメインターゲットで、高収入求人を約2万件保有しています。

デメリット

担当者の能力は非常に高いんですが、割とビジネスライクに対応されます。

なので、「熱血バリバリに応援して欲しい!」って方には少し物足りなく感じるかもしれません。

 

メリット

JAC Recruitmentは多くの転職エージェント違って

  • 求職者を担当する転職コンサルタント
  • 企業から求人を獲得する営業係

を担当者が1人で兼務しています。

「求人の詳細」「企業の内情」を正確に把握した上で求人提案してくれるので、希望条件とのミスマッチが起こりにくいです。

 

書類選考通過率や年収交渉力も強いので、信頼感を持って利用することが出来ます!

 

総評

JAC Recruitmentの利用者は70%が35歳以上なので、40代でも安心して利用可能。

日系大手や外資系の役職ポジションも多いので、キャリアを意識した転職をするなら登録必須です。

仮に自信があるスキルがなくても、現状で年収500万を超えていたら年収UPできる可能性が高いので、積極的に活用して下さい。

 

\ハイクラス求人が欲しいなら必須/>>JAC Recruitment無料登録

キャリアカーバー

careercaver、キャリアカーバー

 

キャリアカーバーは業界最大手のリクルートが運営するヘッドハンティング型の転職エージェントです。

※ヘッドハンティング型は、その人の経歴やスキルを見てヘッドハンターから求職者に声をかけていくスタイルです。

なので普通の転職エージェントとは違い、今すぐの転職を希望してなくてもOK。

「良い求人が届いたら転職活動を始める」というスタンスでも良いので、じっくりと転職活動が出来ます。

 

デメリット

年収600万以上の方がメインターゲットなので、キャリアに自信がない人/市場価値が低い方には向きません。

また、ヘッドハンティング型なのですぐに転職したい方にもあまり向いてません。

 

メリット

年収1,000万以上の求人を10,000件以上保有しており、ハイクラス向け転職エージェントでは日本トップクラスの規模です。

また、同じヘッドハンティング型の「ビズリーチ」とは違い、キャリアカーバー」は全ての機能を無料で利用可能。

リクルートキャリアが提携するヘッドハンターの中から、自分で好きな人を選んで相談可能なので、担当者とのミスマッチが起きにくいという強みもあります。

 

総評

サイト登録しておけば待つだけで高収入求人を紹介して貰えるので、登録だけでもしておくのをオススメします。

短期的に高収入求人を獲得したい場合は、JAC Recruitment」と併用すればOK

“待ち”と”攻め”の両方を使うことで転職成功率がグンと上がります!

 

\待つだけで高収入求人が来る/>>キャリアカーバー無料登録

ビズリーチ

ビズリーチ

 

ビズリーチ約13万件の求人を保有する日本最大規模のハイキャリア層向けのヘッドハンティング型転職エージェントです。

デメリット

高年収向けのサイトなので、年収500万以下の方は利用しても中々求人が回ってきません。

 

また、「キャリアカーバー」と違い全ての機能が無料で使えるわけではありません

  • 年収750万未満→タレント会員(2,980円/月)
  • 年収750万以上→ハイクラス会員(4,980円/月)

※無料でもサイト利用は出来ます

 

メリット

有料ではありますが、それに見合う求人の質の高さですし、「キャリアカーバー」よりもヘッドハンターの数が断然多いです。

仮に半年利用するにしても多くて3万円ほどなので、「年収を50~100万UPして転職できるなら安い投資だ」という見方も出来ます。

※実際に利用者の満足度はかなり高いです。

 

外資系/日系大手商社/メガバンクなど多数のハイクラス求人が揃っており、キャリアアップには最適な転職エージェントです

 

総評

現状で年収500万を超えている場合は、無料登録だけでもしておくと良いです。

自分の市場価値ではどの程度スカウトメールが来るのかを見つつ、興味があったら有料プランに切り替える位で利用しましょう。

 

また、ビズリーチJAC Recruitment」と併用して「攻め」「待ち」の両体制で転職の成功率をグンと上げましょう!

 

\まずは無料登録だけ利用/>>ビズリーチ無料登録

【補足】特化型転職エージェント

転職でキャリアアップ

 

基本的にはここまでで紹介した7個の転職エージェントから選べば大丈夫です。

ただこれとは別に、「業界特化の転職エージェント」もいくつかご紹介させていただきます。

 

リクルートエージェント」のような総合転職エージェントに比べて担当者の業界知識が豊富なので、ドンドン活用していきましょう

えいと
えいと
業界知識が豊富ということは、求人企業の「需要」を理解しているということ。

つまり、何をアピールすれば採用され易いか分かっているので、採用率がグンと上がります!

 

年収交渉なども上手くいきやすいので、自分が希望する業界がないかチェックしておきましょう。

※特化型転職エージェントも無料で利用できます

 

特化転職エージェント
外資系ランスタッド
外資系ロバート・ウォルターズ
飲食フーズラボ
飲食itk
薬剤師薬剤師転職ドットコム
薬剤師薬キャリ
看護看護のお仕事
介護マイナビ介護職
介護スマイル SUPPORT 介護
保育士マイナビ保育
医者医師転職ドットコム
web/ITレバテックキャリア
広告/マスコミマスメディアン

 

【まとめ】40代の転職活動

ビジネス、転職成功

 

記事冒頭でも説明しましたが、40代の転職は20代/30代と比較して難易度が大きく増します。

 

とはいえ、戦略的に転職活動を勧めれば十分に希望通りの転職は可能。

そのためにも転職エージェントを有効活用してください

 

改めて、今回ご紹介した転職エージェントをまとめておきます。

登録漏れがないかを最後にもう一度チェックしておいて下さい

40代全員におすすめ

リクルートエージェント

dodaエージェント

パソナキャリア

女性におすすめ

パソナキャリア

リブズキャリア

ハイクラス向け求人

JAC Recruitment

キャリアカーバー

ビズリーチ(※一部有料)

 

ということで以上、『40代におすすめの転職エージェント7選【転職経験者に聞いてみた】』でした。

転職が無事成功するのを応援しています!

 

人気記事転職サイトと転職エージェントの違い【おすすめの使い分け方も解説】

人気記事転職エージェントで失敗しない8個の使い方【自分が商品だと忘れるな!】

人気記事【要確認】就職/転職活動で最低限押さえておきたい情報一覧